おしらせ

2015年1月 9日 (金)

こどもびじゅつたんけんたい てんらんかい!

私どもが運営する造形アート教室「こどもびじゅつたんけんたい」の展覧会を、1/19~2/1まで鎌倉市にて開催いたします。

鎌倉駅よりほど近いカフェにて、展示を行っておりますので、鎌倉散策のついでにお立ち寄りくださいね。

展覧会情報
※facebookへリンクします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

twitter,facebook

****************************************************************************

【facebook,twitterでの情報発信、はじめました!】

詳細や最新情報は、随時こちらでご案内しています。
よろしければぜひフォローしてくださいね。

twitter:
https://twitter.com/kodomoto_art

facebook:
https://www.facebook.com/kodomobijutsu

****************************************************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

造形アート教室がはじまります。

2013年の4月から、「NPO はじめまして、美術館。」が主催する造形教室が、鎌倉市の玉縄幼稚園の課外授業として開催されることになりました。

続きを読む "造形アート教室がはじまります。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

支援活動:スペシャルニーズをもつ親子と

だいぶ寒~く、なってまいりました。
本日は神奈川でも氷点下の予報が出ており、冬将軍の行軍をあらためて感じています。
今年のクリスマスイヴは、どんなお天気になるでしょうね?

さて、クリスマス当日である25日火曜日に、私たち「NPO はじめまして、美術館。」は、はじめての支援活動を行います。
鎌倉市を中心に活動をしている、発達障害児を持つ親の会「かまくら笑ん座」さんにお邪魔して、親子でできるアートのワークショップを行います!
「かまくら笑ん座」さんは、障害の有無にかかわらず地域みんなで子どもを育てて行こう、という理念で結成されていて、皆さんとてもポジティヴ。発達障害、という言葉が聞かれるようになって時間こそ経ちますが、社会の中での認知度・理解度はまだまだ低い中、啓発活動なども行っていらっしゃいます。

先日、いまの日本を代表する現代美術家・会田誠さんのエッセイ、『カリコリせんとや生まれけむ』を読みました。その中に、会田氏と奥さまが書かれた、子育て奮闘記があるのですが、そこにも発達障害の事、でてきました。
けれども、あちこちで読む発達障害子育ての手記にくらべて、なんとまあおおらかで明るくて、愛情に満ちていることでしょう!!
たとえば、会田氏とその息子さんが発達障害があるようなのですが、その言葉自体が悪いと、「星の子」という新しい名称をつくっていらっしゃる。なんとまあ、希望に満ちた言葉でしょう!「星の子」。
そんなふうに、前向きにとらえていくこと、とくに困難のただなかにあってはなかなか難しいことですが、このエッセイを読んでいっそう、「あなたはあなただからこそすばらしい」、「人と違うからこそすばらしい」、そんなふうに誰もが思えるように、こどもたちやママたちと一緒にアートの力を借りながら進んでいかれたら、と思いました。

発達障害のある子たちにとって、一番大切なのは、自分で自分を許せる心と、自分で自分をすごいと思える心なのだそうです。
けれども、それって本当は、障害の有無なんて関係なく、誰もに必要なものなのではないでしょうか。
アートという土壌が心のどこかにあれば、社会の中で少し苦しいときがあっても、自分や他人を受容許容しながらうまくやっていく術を見つけていけないかしらと、思わずにいられません。

25日は、子どもたちはもちろん、日ごろ大変な子育てをがんばっているママたちにも、心にアートをプレゼントできればと思っています。それから、この活動に賛同してくれたすばらしいNPOの仲間たちにも、感謝です。

いつもながら、みなさまとご一緒に、アートに触れる時間を楽しませていただこうと思っています!


うじかわこずえ
(NPO はじめまして、美術館。代表/アートナビゲーター・ワークショップデザイナー)

| | コメント (0)

2011年7月26日 (火)

おやこで美術館にいこう!

***************************************************

この夏、「はじめまして、美術館。」がマナー絵本の読み聞かせやご兄弟のサポートなど、おやこで過ごす美術館の一日をより楽しくするお手伝いをします。
はじめてやひさしぶりの、おやこでの美術館鑑賞を安心してお楽しみください。
美術館の学芸員さんによる絵の説明もあります。ひとやすみしたい時に立ち寄れる喫茶室のメニューにもこども目線での工夫がこらされています。
なつやすみの一日、どうぞ美術館にお出かけください。

***************************************************
【ご注意】今回は、以前に「はじめまして、美術館。」のワークショップに参加された方、また本年玉縄幼稚園でのワークショップを体験された方を対象に募集しており、新規でのお申込みはお受けすることができませんのでご了承ください。
***************************************************

続きを読む "おやこで美術館にいこう!"

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

なんとかナーレ2010

突然寒くなると、あの頃の暑さが懐かしくなる…ことがないくらい暑かったこの夏。
とにかく、小さい人が暑さで具合悪くならないように、少しでも涼しくなってほしいとあの日私は願っていました。

それがどうでしょう、一気に秋が深まってしまいました。

二か月たつと季節はこんなにも変わるものなのですね。

夏に神奈川県立近代美術館で 渡辺豊重展『鬼と遊ぶ』 を鑑賞するにあたり、小さい人たちとそのママは、一つの造形作品を作りました。
ママの立体造形と子どもの絵のコラボです。
それぞれに別の部屋で作ったのにもかかわらず、完璧に一つの作品となっていることに感動を覚えました。
皆さん、まだ、完全に出来上がった作品をご覧になっていないのですよね。
だから、先に完成品をみた私が感想を述べることは出来ませんが・・・お口がむずむずします。

皆さんにも見ていただきたい。

自分の作品だけでなく、みんなが作った作品を見ると、ママと子どもが一つの作品を作ることの意味がより鮮明に見えてくると思います。

と、いうことで、

『鎌倉なんとかナーレ2010』
みんなの作品を小学校に飾っちゃおうと思います。
たくさんの人に見てもらって、感想も言っていただきたい。
それから、他にもたくさんの展示品、イベント、ワークショップあります。
いっぱいの人がいろんなことをしているんだなぁ…びっくり。

ま、楽しそうですから、是非いらしてください。
                              (スタッフ 小坂)
************************************************

新しいカタチの学校開放
鎌倉なんとかナーレ2010
11月3日(水・祝)~7日(日)
10:00~16:00 祝土日17:00まで
場所 : 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

「はじめまして、美術館。」2010夏 開催のお知らせ

今年の夏も、「はじめまして、美術館。」開催いたします!!

**********************************************

なつやすみ、親子で美術館を楽しもう!
「はじめまして、美術館。」

お子様と一緒に美術館を訪れたこと、ありますか?
美術館のマナーと楽しみ方を知り、
親子一緒のとくべつな時間を楽しみましょう!

「チラシ表面」をダウンロード

**********************************************

●日程
3回のプログラムです:全日ご参加いただける親子2人1組でご応募ください

1回目 7月 9日(金)10:00-12:00 神奈川県立近代美術館 鎌倉   ※保護者のみ
2回目 8月19日(木)10:00-12:00 鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉) ※親子 
3回目 8月20日(金)10:00-12:00 神奈川県立近代美術館 鎌倉  ※親子

●内容
【1回目】 親じかん
まずは大人が美術館をゆっくり堪能!
学芸員さんからの展示解説を聞き、親子で美術館を訪れる楽しさをカフェでお話します。
※お子さんが幼稚園・小学校に行っている時間帯に、保護者の方のみを対象に行います

【2回目】 親&子じかん
美術館って?マナーって?
カード遊び、造形遊びなどで楽しみながら、親子それぞれ美術館とマナーをまなぼう。

【3回目】 親子じかん
いよいよ親子で一緒に美術館訪問。
ひそひそ会話で特別な空間を楽しもう!最後には記念写真をとるよ。
※撮影したお写真は後日お手元に届きます


【参加対象】
5~6歳(幼稚園年長)とその保護者

【募集人数】
10組(親子2人1組)

【料金】
1組 2000円
(おとな1名2日間の入場料 保険料 ワークショップ材料費)
※ご参加される大人の方が増える場合はご連絡ください
※下のお子様とご一緒の参加をご希望の場合はご相談ください

【お申込み方法】
お申込みフォームにて
Qrcode

→FAXまたはEメールにて

7月7日 17時までにご連絡ください。
※ご応募が多い場合は抽選とさせていただきます。

【FAX】 0467-47-1756
【e-mail】 kodomoto@art.nifty.jp
※お問い合わせもこちらにどうぞ

【主催】
NPO はじめまして、美術館。
【企画協力】
神奈川県立近代美術館

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

「美術館で、あいましょう」ご参加のみなさまへ

このたびは、「美術館で、あいましょう」、松谷武判さんこども特別ワークショップにお申込みいただき、ありがとうございます。
スタッフ一同、お目にかかれますのを心よりお待ち申し上げております。
当日はお気をつけてお運びくださいませ。

●当日は屋外での制作を予定しております。
 寒い季節ですので、お子様はあたたかい服装でお越しください。
●松谷さんとのワークショップでは、えんぴつなどを使用いたします。
 画材で黒く汚れてしまう場合がありますので、汚れてもよい服装でお越しください。
●松谷さんとのワークショップでは、コラージュも予定しています。
 お使いにならないチラシや、雑誌など、素材となるものをお持ちください。
●展示鑑賞中は、マナーをお学びいただくためにお声をかけさせていただく場合や、お子様が泣いてしまった場合などに一時的に展示室の外へご案内する場合がございます。どうぞご了承くださいませ。

●美術館には駐車場がありません。公共交通機関または、近隣の駐車場をご利用ください。

●お食事をご予定の方で、予定メニューが食べられない方は、事前にお申し出ください。

●事前にご都合が悪くなった場合は、キャンセルのご連絡をお願いいたします。
 当日急にお越しになれない場合もご連絡ください。
 
●当日は、取材および記録のため写真撮影をさせていただきます。
 公式ブログ掲載の他、メディア掲載等、お写真掲載されたくない方は、お近くのスタッフまでお声がけください。
※当日は鎌倉ケーブルテレビ他メディアの取材を予定しております。
 
●なお、いただきました個人情報は、今後のワークショップのご案内以外には使用いたしませんのでご安心ください。ご案内がご不要な方は、スタッフまでお申し出ください。


【美術展】
●開催中の展覧会
松谷武判展 ~流動~

神奈川県立近代美術館 鎌倉
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-53 (鶴岡八幡宮境内) 電話:0467-22-5000


●鎌倉駅バス乗り場:2番乗り場ご案内

バス運行時刻:平日9時台  鎌倉駅発上大岡駅・大船駅行
9時:0分  19分  39分  50分
10時:5分  25分  40分


【ランチメニュー】
★普段はメニューにない、特別の「お子様ランチ」がこの日だけ登場!お母様メニューもコレットさん自慢の人気メニューです。お召し上がりになれない方はお早めにご連絡ください、できる限り対応させていただきます。

お母様のランチ(1,800円)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
* 地野菜の温製スープ
- カブのポタージュ

* 自家製パン
- ホウレン草のプチパン
- サルタナレーズンとドライクランベリーのカンパーニュ
- ローズマリーのフォカッチャ

* メインディッシュ
- 豚フィレ肉のロースト マルサラ酒とマスタードのソース

* 本日のドルチェ2種盛り合わせ

* コーヒー


お子様のランチ(1,300円)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
* オレンジジュース

* 地野菜の温製スープ (小さなカップで)
- カブのポタージュ

* ランチプレート
- 地鶏モモ肉のグリル ハーブとトマト、2色のソースで
- 地野菜のボイル
- 自家製パンのサンドイッチ

* 本日のドルチェ

コレット

●その他、ご質問やご不安な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださ
い。
 Email: は こちら

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

たくさんのご応募をありがとうございました。

松谷武判さんのこども特別ワークショップへのお申込みは、2月10日23時59分をもちまして、締め切らせていただきました。
お申込み結果は12日(金)にメールにてご案内させていただきます。
多数のご応募をいただきまして、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

多数のご応募をいただいております

突然の企画変更にも関わらず、この体験の価値をご理解くださったみなさまに、心から感謝申し上げます。
大変ご好評をいただき、現在たくさんの方からご応募を頂戴しております。

ですが美術館でワークショップとしてお受けできる人数には上限があり、ご参加くださるお子さまたちおひとりおひとりの安全性、また作品保護の観点から、一定以上のご応募をいただきました場合には、抽選でのご案内とさせていただく場合がございます。

ご賛同くださった一人でも多くの方にご参加いただけるよう私どもも努力を重ねる所存ではありますが、何卒ご理解いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

参加をお考えのみなさまは、どうぞお早目のお手続きをお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)