« ふるいたたせる | Main | むすこのてがみ »

October 23, 2014

習慣、生活

10年来の習慣を、こんげつ、ぱったりとやめてみた。

7〜8年来続けてきた習慣も、ことし、突然にやめた。

しばらく前には「なくてはならないもの」であったはずのものたちが、時間を経て、そうでもなくなってきているのかもしれない。

もちろん、どちらも自分にとっては大切な大切なことではあったのだけど、それは、自分をまもるための薄皮みたいなものに近くなっていた。
たまねぎの、皮のような。

積み重ねてきた時間とその時々の薄皮は、もう、中味になりつつあるかもしれない。
仮になっていなかったとしても、それはそれで、必要になったらまた手を伸ばそう、そう思えるようになった。

自分を薄皮で包んで包んで、たまに開いて開いて、しばらくしたらまた包んで包んで、そうやって、ひとってどんどんよい形に、できていくのだね。

|

« ふるいたたせる | Main | むすこのてがみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ふるいたたせる | Main | むすこのてがみ »