« August 2014 | Main | November 2014 »

October 2014

October 26, 2014

むすこのてがみ

むすこのてがみ
幼稚園で、ぱんつをお借りした息子。
よくお借りするのだが、覚えたてのひらがなで、おてがみを書いていた。

三人いるけど、こんなことしたの、このひとがはじめてだな。
こんなにぱんつかりるひとも、はじめてだけどな。

感謝をおてがみで伝えようとする姿勢がスバラシイ(親ばか)。

| | Comments (0)

October 23, 2014

習慣、生活

10年来の習慣を、こんげつ、ぱったりとやめてみた。

7〜8年来続けてきた習慣も、ことし、突然にやめた。

しばらく前には「なくてはならないもの」であったはずのものたちが、時間を経て、そうでもなくなってきているのかもしれない。

もちろん、どちらも自分にとっては大切な大切なことではあったのだけど、それは、自分をまもるための薄皮みたいなものに近くなっていた。
たまねぎの、皮のような。

積み重ねてきた時間とその時々の薄皮は、もう、中味になりつつあるかもしれない。
仮になっていなかったとしても、それはそれで、必要になったらまた手を伸ばそう、そう思えるようになった。

自分を薄皮で包んで包んで、たまに開いて開いて、しばらくしたらまた包んで包んで、そうやって、ひとってどんどんよい形に、できていくのだね。

| | Comments (0)

October 21, 2014

ふるいたたせる

ふるいたたせる
本日、風邪で仕事に行かれなくなった主人もいるので、ちょっと豪勢なお昼ご飯に挑戦。
網膜剥離のうたがいで、眼科で何度か検査してもらった結果、単なる飛蚊症、でよさそうとのこと。
強すぎる近眼にしてはいままでなかったことの方が不思議だそう。

飯島奈美さんの和歌山の話にリスペクト(http://www.1101.com/life_interview/index.html)、「太刀魚をおろしショウガで」というところが、興味津々。そして風邪にも良さそうだし。

ついでに和歌山トリビュートして、大根の梅酢きんぴら、目張り寿司も加え、飯島奈美さんトリビュートでなすのフライもつくって、たいそう豪勢なお昼になった。

これから学校の懇談会。自分をふるいたたせるのにも、一役担っていただこう。ついでに、風邪の主人をふるいたたせるのにもつながったらいいな。

さて。
今夜は、深夜食堂だって。
待ちきれず夕べは豚汁でした。

そういえば、食べ物の本や食べ物のテレビや食べ物の映画しか見ていない最近のわたし。
食欲の秋まっしぐら。

| | Comments (0)

« August 2014 | Main | November 2014 »