« February 2014 | Main | April 2014 »

March 2014

March 26, 2014

春、ですね。

この春、木彫家の広野じんさんから嬉しいお便り、個展@盛岡のお知らせが届いていました。
http://www.cyg-morioka.com/exhibition.html

広野さんのパンは、みればみるほど、おいしそう…。
本物よりもおいしそうに見えるっていうのは、つくりひとと、みるひとの、「おいしい」がたっぷり、ここにつまっているからなんだろうなあと思います。
ご案内を後ろからのぞき込んでいたはるが真っ先にいいました「うわ、おいしそう!食べたいね!」食べられないよー(笑)。
カタログが出るということなので、注文させていただいて、楽しみに待っています。

先月、父の緊急入院で仙台への日帰りを敢行して、意外にできるものだなと思いました。
お金と時間と子どもの預け先さえ、なんとかなれば…。一番最後が一番難しいので、成長してお留守番できるようになってくれたら、もっとずっと簡単に、できるようになるのかなあ。

父、あの大雪の影響で、ちょっと無理をしたために、四肢が麻痺して全身が少しも動かせなくなり、救急搬送されたのです。なんだか、カリウムが足りないと、そうなるのだそうですよ。
二週間ほどでしょうか、入院して、リハビリをして、退院したのがちょうど月の境目あたりでしたか。
そこから卒園のバタバタ、造形教室の新規開講と継続と体験教室とのバッタバタ、はるの通級辞めらせられる件のバタバタバッタ、そして確定申告、入塾の手続きに家の一年点検に…。

おもいだしました。
毎年忘れますが、そして唐突に思い出すのですが、
春って、いそがしいものでしたっけね。
さいたなーと思った、お隣の玉縄桜、気付いたらもう葉桜になっていました。
これから開花のソメイヨシノこそ、じっくりみてやるぞ。

さてさてさて。
新しい手帳
経緯、詳細は、「おすすめコメント」にも採用されたので、見てくださーい。

届いてから毎日1回以上は、取り出してなんやかや書きこんでいます。
「ここには何をかこうかな」と考えながら、まだ始まらない一年間の予定を思い描きながら書いているこの時間って、一年間で一番夢にあふれた時間かも。なにかと忙しい年末年始ではなく、新年度にかわる、というのがまた、多少余裕のあるときが生まれやすいので嬉しいものです。

そうそう、まだ年度終わっていませんが、手帳はこのくらいまで、成長をおそめることができました。
左:いまつかっているもの   右:新年度のもの
Dsc_1191
3倍くらいでしょうか、まだ「辞書」っていわれますが(笑)、厚みが出すぎて崩壊した昨年度のものよりは、だいぶおさえられた感。
でも、とうとうやっぱり、後ろのページが耐え切れずに数枚剥がれ落ちだしたところです。
あと5日、あと5日、持ってくれー。

新年度の、嬉しいおさそいも、ぞくぞくと聞こえ出したこのごろ。
ざっくりとした3月までの予定のほかに、すでに私の新しい手帳には、7月末までの楽しい予定が入っています。
例年に比べてすこぶる早い!なんだかこれって、よい兆しに思えます。
風が吹いてきたかな?

うれしい予定がふえていくというのは、なによりも、うれしいですね。

| | Comments (0)

« February 2014 | Main | April 2014 »