« July 2013 | Main | December 2013 »

November 2013

November 22, 2013

玄米ごはんとアートのランチ

玄米ごはんとアートのランチ
いま一緒に造形教室をやってくれているお仲間、はとさんの個展に、npoスタッフのゆみさんとご一緒してきました。
会場の喫茶店、ばおばぶさんは、オーガニックな食材にこだわった素敵なお店。スタイルがあるというか、哲学があるというか…

そこで個展している、はとさんというひともまた、素晴らしく素敵な方なのです。本業が建築家でいらっしゃって、ときに即興劇の俳優さんで、ときに美術家で、ときにはアフリカンダンサーで…。
はとさんの作品は、おうちの間取りの中から暮らしの物語を読み取る作品やいま造形教室でやっているアートのもの。

色とりどりな作品たちは、はとさんのお人柄そのもののように、彩りにあふれ、のびやかで、かろやかです。

ゆみさんと、豆の話をしながら、お豆たっぷりのカボチャと野菜のスープと、これまたおいしいお豆が入った雑穀玄米のおにぎりをいただきました。
ゆみさんは最近は「お豆」に凝っていらっしゃるとか。毎月1日を、「おついたち」といって大事にして、お豆を食べると、一ヶ月まめに暮らせるんだそうで、実践なされているそう。実践 、そこが素晴らしい!

そういえば辰巳芳子さんの随筆で、昔は1日15日にお豆を食べていたと読みました。
お豆って、いいなあ。
とりかかるのには気合がいりますが、お豆、やってみようかな。

それはそうと、歯が痛い…
2月に具合を悪くしてすっぽかして以来、引っ越しだなんだでずっと気になりながらも行っていなかった歯医者さん。虫歯が風邪をきっかけに悪さをしはじめて、ズキンズキンと夜も眠れません。
今日は諦めて、覚悟を決めて、朝イチで歯医者さんにいってきました。静かに怒られた(当たり前です、ごめんなさい)
鎮痛剤と抗生剤をもらってのんでいるんだけど…効かない(泣)痛い(泣)

ばおばぶさんのランチ食べたときは、きっとまだ歯医者さんの麻酔がきいていたんだろうな。
そしてさっきあたりから、それがきれたんだろうな…
なーんにも手につきません…
痛すぎて考えられない。

痛さをごまかすつもりで、布団をかぶって、いま夢中になって読みあさっている大橋歩さんのエッセイ読もう。
今日のは、素敵な年の重ねかたがメインテーマ。大橋さん47歳のときの文章。もう70代でいらっしゃるけど、このかたはほんと、スタイルのある素敵な方だなあ。
ふときづくと、大橋さんが素敵なひとと仰りそうな方ばかり、アート方面ではご一緒させていただいています。npoの方々や造形教室の方々。
私もいつかみなさんの足元に近づけたらいいな。

| | Comments (0)

November 19, 2013

たからもの

たからもの
引き出しをあけたら、ふと、カードがめにとまりました。
安野光雅さんのカードです。

引っ越しのたびに、いつもいつも持ち歩いていたハガキコレクションの中からみつけた、特別なクリスマスカードです。
中には、いまは亡き、祖母のメッセージがかかれていました。
ふるえる手で、字がうまくかけなくなって、お手紙書くのが大変なのよと、話していたっけ…

「あなたの上にお守りくださってゐる主と神と祖父がゐてくださるので 心を安らけく思ふことに進みなさい」

いったい、何年ぶりに、開いただろう。

本当に、一足早いクリスマスプレゼントを、いただいたように、思いました。

さて我が家、子ども全員熱を出しておやすみ中。私も微熱の風邪引きです。
なにげなく引き出しを開くことができたから、こういうときも、必要なんだなと、思いました。

今年は空の上の祖母にあてて、クリスマスカードを書こうと、思っています。

| | Comments (0)

November 10, 2013

フラップジャックと根性鉄火味噌

フラップジャックと根性鉄火味噌
フラップジャックと根性鉄火味噌
フラップジャックと根性鉄火味噌
地震でおこされた日曜の朝、みなさま大丈夫でしたでしょうか?
先日の台風で、いつものバス停への道やお友達の隣家で崖崩れのあったこのあたりですが、地震ではとくに大きなことにはなっていないようです。

今朝は、知らないたべものを2つつくってみました。

心配して電話をくれた呼び出し音で娘が跳ね起き(地震には気づかず寝ていた)、久しぶりの女子だけ時間、ちょっとだけ残っていたグラノラで、クッキーをつくろうと思い立ちました。
クッキーはなんといっても、なかしましほさんのレシピが好きです。
本の中から、オートミールを使っているフラップジャックというクッキーをアレンジし、風邪ひきさんが多くなっているので(私も!!)、しょうがをきかせて、つくってみました。
はちみつを熱するあのなんとも甘いかおりがリビングにあふれ、いかにも日曜の朝に似合って、うれしいようでした。

さて、かおりと楽しげな音に誘われて起き出してきた息子と、ひょんなことから、根性の話になり。そこから思い出して、前に辰巳芳子さんの随筆で拝読した根性鉄火味噌を、ふたりでつくってみることに。

突然の思い立ちなので、材料も肝心要の八丁味噌もありませんが、そこはそれと、手前味噌で。にんじん、蓮根、ごぼうも揃わず、にんじん、大根、かぶとしょうがで代用。おそろしく風味は違うでしょうが、こども向けに、あっさり食べやすくはなるかしら。
ゴマ粒大に切った材料をごま油でいため、みそを加えて混ぜていきます。木べらをつかって、パラリと炒めるのをふたりでかわるがわる、手が痛くなったら交代しながら、気長にやっていきました。
娘と末息子も手伝いたがり、鰹節をもんで粉にするのをやってもらうとご満悦。

困ったことに、私は鉄火味噌って食べたことがないので、味の検討もつかない。
なので、いったんできたものの、大量の味噌を投入してしまい、しょっぱくなりすぎました。

息子、ここで脱落。
私、さらなるリベンジで、追加でやまもり野菜を刻み、しょっぱすぎ鉄火味噌の1/3を加えて、また、根性根性根性…
(しょっぱすぎのものは、お団子大に丸めて、インスタント味噌汁にしようと冷凍。半分にはネギを混ぜました)

しかし、まだまだ、しょっぱい。
辰巳さんの随筆には、おむすびの芯にいれ、と書かれているけれど、そこまでいくにはまだ、塩分が多すぎなのです。
またまた、フライパンいっぱいに野菜を刻み、できあがりの半分を加えて、ようやく、ごはんやふりかけに使えるくらいのお味になりました。
(残りの半分には、ちょっとのごま油と豆板醤を加えて、中華風調味料に。おもに酒の肴方面に活用しますが、豚肉を炒めてレタスと食べても、肉味噌にしても、蒸した白身魚のソースにしても、おいしいはず。シンプルに、ニラを炒めても、おいしそうです)

朝ごはんのつもりが、気づけば、お昼に手が届きそうな時間に。
遊びのように、ちびおにぎりをつくっては食べ、食べてはつくりしていた子どもたち、ようやくできたお味噌をごはんにのせてのいいお顔。
自分がつくったと、自慢しあって、食べていました。

根性とはよくいったもの。
つくり手もだけど、待つひとにも、必要だったでしょうね。
結局、大根1/3、にんじん1本、かぶ3個とかぶの茎4個分、鰹節2つかみが、入りました。ぜんぶ、ゴマ粒大でね…
野菜嫌いのひともなかなか喜んで食べてくれたので、ことと次第によっては、日曜にはときどき、根性出すことに、なるかもしれません。

| | Comments (0)

November 02, 2013

おひさしぶりでしたね!!

ずいぶんブログさわってないなあ、と思ったら、もう、3か月以上なにも書いていませんでしたね…!
どうもみなさま、お久しぶりでした。
季節がだいぶさむい方向に進みましたが、お変わりありませんか?

私の方は、大丈夫だったことも、大丈夫じゃなかったことも、いろいろなのでありますが、非常におおまかにざっくりとくくると、げんきですー、ということになるかと思います。

不当な差別に憤ってみたり、美しい美術作品に涙を流してみたり、いつになくおいしくできた料理にガッツポーズをつくったり、ワークショップに燃えてみたり、デザインに狂ってみたり、ものぐさに一日パジャマでマンガを読んでみたり、そんな、ふつうの生活を、送っています。

でも白状すると、やっぱりまだまだ、対人恐怖症的なところは、こころの根っこに残っているかなーという感じ。
ここ一か月ほど、それをつくづく感じています。
正しくは、あるきっかけで奥の方にずっとくすぶっていたのがまた火を上げて、水をかけているところというか。
ケア、してません。
するとおおごとになるような気がするから。放置。
自然治癒するのを待ちます。楽観的にいきます。
だから、いまだにこちらから「○○しませんか?」なんてお声は、なかなかかけられないのだけれど、日常の人付き合いはなんとかできているのではないかなと、思います。

いまは、冷え性がひどくなって、夏でもはらまきとレッグウォーマーが手放せなかったので、これからの季節どうしようかなと…、そんなことを考えながら。
NPOの楽しいかかわりと、幼稚園のディープでときにダークな役員仕事と(笑)、発達障碍児の親の会がNPO法人化したのでその理事としてと、個人的にチャンスをいただいているデザインのお仕事と(お待たせしていてごめん…!!)、母との霧鹿香草店の新しい商品企画やブログコンテンツや今年分の「ページェント2013」の企画とをやりつつ、子どもたちのピアノの発表会、はるのケア、そして日常のお稽古事と家事育児を、やっております。

いっこ、手の離れたイベントもののweb仕事は、無事にイベントクローズとなり、主催者・参加者ともにご好評をいただきました。わーい。

また気の向いたときに、ぼちぼちと、アップしてまいりたいとおもいます。よしなに…。

| | Comments (0)

« July 2013 | Main | December 2013 »