« May 2011 | Main | July 2011 »

June 2011

June 25, 2011

ふたたび朝カフェ

ふたたび朝カフェ
今日は急遽、横須賀までおでかけ。
その前に皮膚科によるつもりで家を早く出たら、その病院は院長が急遽入院のため本日休診の札が!
待ち時間が長いから外で朝ご飯ね〜と出てきた勢いでそのまま駅のカフェへ。

朝ハンバーガーを堪能していたら、後ろの席にいらしたダンディなおじさまが、こどもたちにとこよりで動物を作ってくださった。
こどもたちはもう大喜び。

さてさて、横須賀市初上陸してまいります。
昨年2月にお世話になった、パリにお住まいの美術家、松谷武判さんが二人展をなさっているとのこと。
あのWSのときに大変お世話になったはると、下ふたりを連れて、ひさびさに大移動です。ちょっと旅行気分でいってきます。電車で30分くらい?

余裕があれば(きっとないけど)パパ本日帰国のため、羽田空港にお迎えに!無理でも駅までお迎えに!


……そして明日はゆっくり、安息日にします。

| | Comments (2)

June 22, 2011

サムゲタン

今年は幼稚園のお付き合いで、お料理同好会というのに参加した。
年に6回だけの集まりなのだけど、参加してもしなくてもOK、下の子を連れて参加もOK。お当番月以外は全然らくちん、料理実習みたいで楽しいのよと、誘っていただいた。

震災をひとつの大きなきっかけとして、また、はるの障害もひとつの要因として、地域コミュニティはとても大事にしたい。
そんな下心で、誘ってもらったし知っている顔が増えるのはありがたいし…と参加した同好会。
さっそくその「ちょっと大変」な、お当番がまわってきてしまった。

やや面倒だったものの、いざ走り出すと楽しくなった。
レシピを持ち寄っての検討も、自分で見ている情報と違っているので面白いし、いろいろなアイディアが出てくるし、ついでに手軽でおいしいレシピを教えていただいたり…そんな楽しみもある。
私たちのお当番で決まったレシピは。
■手羽元のサムゲタン
■韓国風海苔巻
■お豆腐の白玉団子
試食会は、さあやが熱を出してお休みしてしまったのだけど、とってもおいしかったそう。

うちでサムゲタンの試作を2回してみた。
1回目はレシピどおりに。
2回目は自分好みに。
概して、個性の強い味が好きな私には、万人向きのあっさり味はちょっと物足りない。
レシピになかったにんにくを足したり、しょうがの分量を増やしたり、少しだけごま油を垂らしてみて、調節する。
我が家好みのサムゲタンができあがった。

以下、メモとして書きのこしておきます。
ご興味おありの方、食いしん坊の方はお試しくださいね。

【手羽元のサムゲタン】
*手羽元   人数×2本分 (だいたい8本くらいが作りやすい)
*もち米    大さじ3
*酒      大さじ2
*おろし生姜 大さじ1
*にんにく  1片 (包丁でたたいてつぶしておく)
*塩      小さじ1と1/2
*しめじ    1パック
*水      800ml  (うちでは手羽元10本なので1Lくらいにしています)
*ごま油   小さじ1
*長ねぎ   1本 (3~4センチに切る)
*好みの野菜 (カブや大根など、お味のしみるもの、きのこ類なんでも、おいしかったです)
*くこの実
*青しそ、青ねぎ、豆板醤、梅干し、ごまなど、お好みの薬味(※)

作り方はとってもシンプル。
薬味以外のものをお鍋に全部入れて、沸騰したら火を弱火にして、30~40分煮るだけ。
ちなみに、手羽元がおはしで崩れるようにとれる、1時間半~2時間煮るのが、我が家流です。
薬味をのせていただきます。

余ったのをお雑炊にしたり、翌日カレールーを加えてカレーにしても、とってもおいしいです。
…ちょっと妄想、だって、いつも、おかわり続出で、残らないのです(笑)

※お好みの薬味の、うちのお好み。
お醤油ひとたらしと豆板醤とゴマでねりねりしたものや、梅干しとお醤油とわさびでねりねりしたもの、ゆずこしょうなんかも、たまらなく合います。ことに日本酒のみに、ご好評をいただいております。サンプル数1名なので、個人差大きいかもですが(笑)

| | Comments (0)

June 21, 2011



たっちゃんと朝カフェ。
彼はアイスミルクとハッシュドポテトを楽しんでいます。

一昨日から我が家は、パパ海外出張のため、甘々だらだら。好きなことだけして、疲れないよう、帰国するまでしばらく甘ったれてます。

今日は本当に嬉しい日、ご子息2月にご出産された敬愛する方に会いにお出かけします。幼稚園のお迎えまでのほんとうにちょっとの時間だけど。でも、やっぱり嬉しい。

朝幼稚園に送っていったら「なんか今日きらきらしてるね」と言われました。そうでしょうとも。ずっと楽しみにしていたオーラと、この日のために化粧品変えたらラメ入りだったのと…(笑)

そうそう、先日の病院の件、検査結果まちですが、お医者さんの話によると「ストレス性の一時的なホルモン異常」ということに帰結しそうです。
やっぱり、新学期、忙しかったから疲れたのかも。
ひと月続いていた不正出血もようやくとまりました。だるいのもやーっと!なんとか落ち着き始めています。

さて、夏。
今年は梅のお世話もできて、いよいよ暑くなる季節のきびしい日差しやぬるま湯微風にも、やんわり向かっていけそうです。

今日のランチは以前ワークショップのスタッフ弁当にと教えていただいた、葉山の料亭・日影茶屋のかつを飯弁当。暑い季節にだけ見かけるれんこん餅も店頭には並んでいました。
ああ、夏がくるなあ、と思います。
私の中では夏イコールワークショップになっているので(笑)、今年もそれに備えて気力体力回復しておきます!(素敵な大好きな人たちと会えるので、打合せだけで気力はばっちり回復です)

| | Comments (2)

June 20, 2011

きれもの

先日、包丁をこわしまして(柄がとれた)、どうせならいい包丁をと思い、ヘンケルの包丁を買いました。
当然のことながら5〜6年使っていたホームセンターのとはまるで切れ味がちがう。
むむ、なかなかのキレモノじゃ、と、寵愛しております。
キャベツの千切りもトマトの櫛形もきれいに決まります。
勢いあまって爪のはしっこを切り落としてしまい、虫食いみたいになりました。

虫食いといえばうちのルッコラは、虫にすべて食べられてしまい、茎だらけ。
おいしいのはいいけれど、私もたべたいなぁ。

| | Comments (0)

June 14, 2011

たんぽこ

さあやは、ゆたんぽのことを、たんぽぽ、というくせに。
たんぽぽ組さんのことは、かたくなに、たんぽこぐみ、と言い張ります。
私がたんぽぽ組というと、「ちがうでしょ、たんぽこぐみしゃん、でしょ?!」としかられます。
ちなみに彼女はみかん組さんで、「みかんぐみしゃんは、みかんをたべると、げんきになれるんだよ」と、せっせとみかん(含オレンジ)を食べています。ポパイ的な?思いこみ。
三歳児、面白いです。

| | Comments (0)

June 01, 2011

ごぶさたですが

あっというまに六月になってしまいましたね。
新学期、学校やクリニックや療育にずっと走り続けてきたせいか、先月中旬疲れを起こして倒れ、以来プチ不調中です。
婦人科系トラブル。
年齢も年齢なので、慎重に、みてもらいます。
にしても、婦人科って、とっても混んでいるんですね。
産科のないクリニックを選びましたが、予約がとれたのは予約から二週間後でした。
今週末診察。

青梅が並びだしましたね。
昨日生協の宅配で届いた第一号は、こどもたちの梅シロップ用に、昨日さっそく凍らせました。
半日以上凍らせてからお砂糖と一緒につけると、一週間ほどでできるんだそうです。
ふつうにつけるよりも、ずいぶん早くにできあがるんですね。
先日の台風被害で和歌山の青梅さんたちが大きな被害を受けたとか。
自然のめぐみに感謝しつつ、お世話させてもらいます。

| | Comments (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »