« いのちのいとなみ。 | Main | 陣痛…かな? »

October 06, 2009

ぐりとぐらのかすてら

ぐりとぐらのかすてら
ぐりとぐらのかすてら
先日子どもたちと、絵本『ぐりとぐら』に出てくるかすてらを作った。
卵3個をふわっふわに泡立てて卵の力でふくらませるかすてら。
正方形のケーキ型で焼き上げたら、断面がきれいな黄色になっていた。

市販のカステラは私がなにより好きなおやつで、たまに買ってくるのだけど、手作りのほかほかもなかなか悪くない。
今回のレシピは素朴な、卵の味がしっかりするかすてら。
いざ焼きあがったら市販のものに比べて幾分しっとり感は少ないものの、素敵なおやつになった。

その数日後、はるが「かすてらの作り方」を書いて持ってきてくれた。
ボウルで卵を泡立てているところとか、四角が二重に描かれたオーブンで焼き上げるところ、割る前の卵に、牛乳や小麦粉を足したボウルなどが書いてある。
なんとも素敵なレシピ!
思わず写真をとらせてもらいながら、子どもとはいえ手順を結構覚えているものなんだ、と驚いた。

子どもの絵の線は、思い切りが良くていい味が出ている。
画家・松本竣介は自身の子どもの絵をお手本に作品を描いたりしていたそうだけれど、そんな気持ちもわかる気がする。

はるが描いてくれたレシピは、なんだかここのところ精を出している「おやこ料理教室」のご褒美のように思え、嬉しかった。

さて次は、何を作ろうか?
…というより、いつまでおやこ料理教室を続ければ、赤さんは出てくるのでしょう(笑)。
予定日をついに一週間過ぎてしまったというのに…

|

« いのちのいとなみ。 | Main | 陣痛…かな? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いのちのいとなみ。 | Main | 陣痛…かな? »