« 幼名・えびのすけ。 | Main | 落ちた。 »

August 06, 2009

茫洋。

4日にワークショップを終え、心身ともに高揚しつつ虚脱状態。
あ〜、楽しかった!

自分の体のリズムも大いに関係していたと思うのだけど、ゆるゆるした時間でありながら、濃密だったようにも感じた。
たくさんの課題を発見したものの、今回もたくさんの感激をいただいた。

さすがにまる1日みっちり集中して動いていたのは疲れこそしたけれど、心地よさが勝っていて、体からたましいが浮き上がっている気分。
いつも以上に世界が茫洋としている。

撮っていただいた写真が届いたら、びっくり。
自分ではわからないものだけど、こんなにもオナカが大きくなっていたんだ!
背も小さい上、全体的にフォルムがまんまるいので、ぬいぐるみみたいだ〜。
まるっこくて不思議な感じ。

ちなみにワークショップの様子は13日の読売新聞夕刊に掲載されるので、良かったら見てください!
(北海道〜愛知あたりまで見られるとのこと、ただし関東以外は入手場所が限られるかも。母の話では、仙台だと仙台駅に行かないと手に入らないそう)

さて次なるは22日、東大福武ホール。
ワークショップデザイナー育成プログラムの集大成として、ワークショップ+シンポジウムが開催される。
当日私は仙台から出張してくる予定。
体が持つかどうかは、来週帰省時に新幹線に乗った感じで判断して、難しそうなら断腸の思いで参加取りやめにするつもり。

それが終わると、臨月。
もうそんな時期なんだなぁ。

そう、もう、そんな時期。
2月末から出願が始まり、3月の合否発表を経て、5月から始まったワークショップデザイナー育成プログラムも、現在最終課題の提出を行う時期になった。
プログラムのおかげで、妊娠期間があっという間だった。

考えてみると、はるの妊娠中は里帰り帰省にあわせて母とのコラボワークショップを初めて行い(38週目の臨月妊婦だった!)翌日陣痛が来て入院した(生まれるにはそこから48時間、日にちにして3日かかったけど)。
さあやの妊娠中は7ヶ月目に北京からの帰国、帰国直後に仙台から日帰りで江戸検受験して、8ヶ月目には上野の東京都美術館「フィラデルフィア展」ツアーガイドをさせていただいた。
今回えびのすけは、5月の東京都美術館「日本の美術館名品展」ツアーガイドに始まり、ワークショップデザイナー育成プログラムでの2回のワークショップ、自前の親子ワークショップ、そして22日の集大成イベント。
考えてみると、子どもがお腹の中に入っているうちがチャンスとばかりに、なにかやらせてもらっている。

8月末からは、少なくとも一年くらいは「産休」するつもり。
なにかやるにしても、一回にひとつだけにして、あらゆる面で「セーブ」しようと思っているから、その分前倒しにして動いている面もあるのかも。

無理せずにあとひと息。
えびのすけに1日でも長くお腹に入っていてもらえるよう、いろんなことの「手抜き」を頑張るつもりです!

|

« 幼名・えびのすけ。 | Main | 落ちた。 »

Comments

先日はありがとうございました!
たくさんのことを学ばせていただき、
今後の研究テーマが生まれた感じです!!!
きちんとした感想文をお送りしたいので、
今しばらくお待ち下さいm(_ _)m
ともあれ、疲れをゆっくりとって、
えびのすけちゃんのお誕生に備えて下さいね☆

Posted by: pecorino | August 07, 2009 at 11:58 PM

pecorinoさん、当日は取材のはずがすっかりお手伝いいただいてしまって恐縮です&本当に助かりました、ありがとうございました!!
子どもたちからの言葉、私が把握していなかったことが終了後のみなさんの言葉から伺えて、想像以上に子供たちがゆたかに絵を見てくれていたんだということがわかり、感激もひとしお、でした。
スタッフ内での次の動きへのアイディアも、とっても活発に話されている状況。
ますますがんばっていこうと思います!
…の前に、一旦ちょっと休みして…(笑)。

本当に素晴らしいスタッフの皆さんに恵まれて、だからこその素敵な空気が生まれるのだと改めて思った次第です。
すべての発端が、美術検定!
形だけじゃなく「活用する」資格だからこそ、またそうした場をつくっていただけているからこそ、できあがった空間です。
ありがとうございます!

Posted by: zok | August 08, 2009 at 11:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 幼名・えびのすけ。 | Main | 落ちた。 »