« ナイトミュージアム | Main | おみやげ »

May 25, 2009

賑やかな3日間

金曜日。
父が出張で横浜に来るからと、ついでに立ち寄ってくれた。
一人で弾丸のように飛び回る母とは対照的に、家に鎮座ましましてあまり出歩かない父なので、とても嬉しかった。
今までは出張で近くに来てもトンボ帰りばかりだったのに、今回は金曜日だったことや冬に一度来てくれていることから、立ち寄ってくれたらしい。

なにより大喜びなのは、はる。
週のはじめから金曜日を指折り数え、幼稚園でも担任の先生だけでなく職員室の全員に報告していたらしく、別クラスの先生や主任の先生からも「おじいちゃんがいらっしゃるそうで!」と声をかけられた。
一緒に食事して、夜は一緒にお風呂に入って、大満足で寝たはる。
翌朝はなんと5時から(!)リビングのソファにちょこんと座って、じいじが起きてくるのを待っていた。
気づいて起きてきたじいじにつきまといながら、朝食後8時頃から二時間以上公園で遊び、昼にじいじが帰り支度をすると大泣き。
タクシーを見送ってからも、もっと遊びたかった!と3時過ぎまで泣き続けた。

一方さあやは、時折スカイプで目にしているけれども警戒態勢のままで、半径2メートル以内には近寄らず、一緒に遊び出したのは夜、さらに一夜明けてからようやく普段のさあやに戻った。

金曜日は四川先生が飲み会で帰宅が深夜に及んだ。
はるとじいじが寝静まった9時から二時間かけてさあやを寝かしつけ、そこからナイトミュージアムの総おさらい…のつもりが力尽き、日付が変わって帰ってきた四川先生に小一時間付き合ってようやく寝たものの、翌朝はそんなわけで6時前から起きて三世代時間を一緒に過ごした。
泣き続けるはるを四川先生に託して3時に家を出、ナイトミュージアムへ。
少々熱く語りすぎて、今回もまた猛省材料ばかりが増えたのだけど、心から楽しくやらせていただいた。
全くガイドというもの、笑いがとれないとどうもやりにくい(笑)。
笑いばかり尺度にしてもいけないのだが(笑)、そこまでお客様を引き込めているかどうか、なかなか重要なポイントでもある。
3クールのうち2回は、拙い話なりにクスリと笑っていただけのだけど、最初の1回がなかなか緊張して、まとまらないトークをしてしまった。猛省。
とはいえ、他フロアのガイドさん達がお上手であったおかげだろう、皆さん楽しんでらしたようだったし、時間制約タイトな中スムーズにイベントが終了したのは、全体統括のTさんSさんはじめ誘導に携わってくださった皆さんの細やかなご配慮のおかげ。
美術で繋がれた素敵なご縁、1、2回お顔を合わせただけなのにすぐに醸成されるチームワークの良さが、このご縁のなによりの素晴らしさとしてわかると思う。
終了後は、お仲間の皆さんと「打ち上げ練習会」。これまた楽しい。
素晴らしいレクチャーをなさった気さくで明るく楽しいNさんが、本番は別日程でご調整くださるそうなので、あくまで「練習」です。
帰宅は日付変更線の20分前、そこから四川先生と二次会しながら話し、メールを書いたら、あっという間に2時をだいぶ過ぎていた。連続起床21時間達成の不名誉である。
慌てて寝て起きたのが、いつもと同じ7時。
なんと幼稚園の日曜参観なのだ。

日曜参観は、目を覆いたくなるばかりだった。
一人授業妨害する我が子を見て、他の保護者の方々はどう思われたろう。
事の発端は、朝礼後にふざけあっていたら、はるの手が相手の子にぶつかってしまい、その子が泣き出してしまったこと。
いつも仲良くしている子なのだけど、保護者たくさんという環境に緊張もあったのか、泣き出してしまい朝から出ていたという鼻血までちょっと出てしまったから、はるははるで驚いてしまったのだと思う。
そこからは、大好きな制作活動もせずに先生の一挙手一投足に文句を浴びせ、だんだん落ち着いてきて楽しく制作し終えたものの、続く新聞紙を使ったゲームで負けたらまた雲行きが怪しくなり、お帰りの準備で帽子をめぐるお友達との小競り合いの後は、見るも無惨。
目にいっぱいの涙をためて、先生キライ、みんなキライ、と吼えはじめ、みんな仲良く帰りの歌を歌っている一番前にしゃしゃり出てぎゃあぎゃあ泣き、とにかく、めちゃめちゃな1日だった。

先生方ははるの様子を理解してくれているのだけど、こちらとしては、お前ばかりが生徒じゃないのだという思いばかり。
どうも、自分の予想外のことが起こったり、他の子からだめとかいやとかちがうと言われた時にヘコむ気持ちがうまく処理できないでいる。

嵐のような大雨の参観日、はるも私も、気持ちもどしゃ降り。

悲喜交々の3日間。
今日はひとり、妊婦検診で病院の待合い中。
少しゆっくり過ごそうと思う。

|

« ナイトミュージアム | Main | おみやげ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ナイトミュージアム | Main | おみやげ »