« なぞのやまい。 | Main | 上野詣出 »

April 21, 2009

クレーム。

クレーム。
先日掲載したベランダでの花見の写真にクレームがついた。
クレーム主はわが夫、四川先生である。
なにごとかと思ったら、
「一応さあやは女の子なのに、あの顔のあの写真はひどすぎる。なぜもうすこしかわいい写真を載せてやらないのか」とまあ、そんな言い分なのでした(笑)。
「でも、さあやの写真に限っては、かわいらしいのなんて撮れないよ。かわいいと思って撮ったものの、見たら迫力満点だったりさー…」と私が渋ったら、「じゃあ俺が撮る!」と先生。
(この人は、「娘」という幻想にとらわれて、それが目の前の「この人」だという現実を直視していないのでは、と私は思ったが、余計な不和をうむこともないと、口には出さなかった)

数日後。
「どうよ」と送られてきたのが、この写真。
「……これは、あなたにとって『かわいらしい』『女の子らしい』なの?」と思わず聞き返してしまった。
「かわいらしくも女の子らしくもないけどさ(←ひどい)、かわいいじゃん!」と先生。
「えー…でもさ、虎持ってるよ、虎。加藤清正みたいじゃん、素手で虎を捕まえたっていう…」
「……」
「……」

ということで、以来我が家では、「女の子らしい、かわいらしい写真」をどちらが先に撮影できるか、無言のうちに勝負が始まっているのですが、当の被写体はそんなのお構いなしに、今日も迫力満点です。

|

« なぞのやまい。 | Main | 上野詣出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なぞのやまい。 | Main | 上野詣出 »