« 勝手に応援団長 | Main | スパゲティ・ヤマガタン »

March 20, 2009

春霞 鎌倉散策

春霞 鎌倉散策
春霞 鎌倉散策
すてきなお友達が、先日ご案内した伊庭靖子展を見に来てくださった。
勤め人時代の同僚S嬢、そのときのクライアントだったkanameさん、S嬢の学生時代からのご友人で秋にも鎌倉散策に来てくださったBちゃんと4人で伊庭展をめざす。
と、その前に、まずは腹拵え。
季節あふれる雲水料理で心を研ぎ澄まし、おしゃべりに花を咲かせながらのお食事は春そのもの。
レモンの食前酒と自家製ごま豆腐からはじまるお膳には、苺のソースの鎌倉野菜のサラダや、蕗の薹や菜の花の天ぷら、つくしの佃煮ののったごはんなど、口の中に春爛漫の景色が広がるよう。
雲水というのは修行中のお坊さんのこと。
精進料理なのだけど、さまざまな食材の味わいや食感に、こんな美味しい修行(だけ)なら私もやってみたい、と不埒な考えがちらついた。

ドイツソーセージのお店でさまざまなタイプのソーセージを試食し、美術館で感性の快楽を堪能して、八幡宮・旗上弁天社でひっそりと佇む姫石に祈願をし、大佛茶廊でお抹茶と知る人ぞ知る和菓子舗・美鈴の美しい上生菓子に癒やされ、アメリカレトロ雑貨、ちりめん細工、北欧アンティークと骨董などお店を冷やかしながら、鎌倉山納豆、葉山のこだわりパン、相模湾の干物のお店、わらび餅屋さんなどをめぐった一日。
雨ふりでスタートしたのに、お食事中に雲が晴れ、すっきりと春らしい一日を楽しめたのも嬉しかった。

だいすきなひと達とだいすきな場所を楽しむ、最高の贅沢を過ごしました。

|

« 勝手に応援団長 | Main | スパゲティ・ヤマガタン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 勝手に応援団長 | Main | スパゲティ・ヤマガタン »