« ピクニック | Main | 読んでくださる方募集。 »

March 26, 2009

歩き始めた。

さあやがここ数日、歩行訓練を行っている。
たどたどしいながらも、毎日少しずつ、足取りがしっかりしてきている。
最初は、2歩くらい、ととっ、と、本人も気づかずに歩いたのがきっかけだった(少し離れたソファのお菓子をとろうとして)。
その後、立ったときに、バランスをとろうとしたのか、やはり2~3歩歩いたことがあり、それで本人は、「歩行」という新しい境地にようやく目覚めたらしい。

まず彼女が試みたのは、自立するときのバランスを図ること。
次に、つかまり立ちから、別方向への歩行。
そして今は、座っている状態から自立するまでになった。

その過程で、たまに5~6歩、とととととっと歩行できると、本人も大層嬉しいらしくて、満面の笑みでしらせにくる。
(どういうわけか、歩行する際は手になにか食料が握られていることが多く、チョコドーナツを握りしめたまま、ベッドで横になっている私の顔の横に、にゅっとそのベトベトの手とほっぺとが押し寄せてくる様子は、ある意味恐怖でもある)

はるは1歳3カ月になってようやく、歩き始めた。
それも、さあやのような段階を踏んだりはせず、完璧に歩けるようになるまで封印していたようで、いきなりスタスタとリビングを往復した。
さあやは、立ち、転がり、ぶつかり、それでも果敢にまた挑戦する。
おなじ子どもでも、性格や個性があるんだな、と改めて思う。

もうすぐ、兄同様、歩行が完璧にできるものと信じている(らしい)さあや。
転びながらもがんばって歩こうとするけなげな姿は、なかなか愛らしいものです(あの手に握られた食料さえなければ。少なくとも、パイ生地のペストリーを握りしめて歩くのはやめてほしいです、パイが家じゅうにパリパリ落ちて行って…)。

|

« ピクニック | Main | 読んでくださる方募集。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ピクニック | Main | 読んでくださる方募集。 »