« 雪山へ… | Main | センス、の問題。 »

January 07, 2009

新しい年、衝撃のはじまり。

みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始を仙台で過ごし、5日に鎌倉に戻った私たち。
気づけば、12月30日でブログの更新がとまっておりますが、書ききれないほどのたくさんのことがありました。
いつもよりゆっくりと時間があったように思うのですが、いくら余裕のある時間があっても、実家という場所ではあっという間に過ぎ去ってしまうものなのです。

12月29日にはさあやが微熱&ほほを赤くし、小児科で「りんごほっぺ病かも?熱の風邪かも?」と診断されて急きょ友人たちとの約束をキャンセルし。
翌日12月30日夜、実家に弟が彼女を連れてきてみんなで楽しく過ごしていたところ、さあやが高熱を出し、3時間待ちの急患診療所に駆け込み(弟&彼女、災難に付き合わせてごめんなさい)。
元旦にはさあやの体に発疹が!そこで初めて熱の原因が「突発性湿疹」か、でも年末遊んだ子がその翌日「水ぼうそう」にかかっていることが判明したのでもしかするとそれか、ヒヤヒヤし。
2日3日、名物「仙台初売」&セールで信じられない出モノに出会って狂喜乱舞し。
3日は遅ればせではるの七五三写真を両家のおじいちゃまおばあちゃまを交えて撮影し。
4日にははるが咳をはじめておおわらわ、ちょっと一息ついたら、もう帰省予定の5日。

人ごみはちいさい人達にとって危険の渦巻く場所。
それゆえ世間の仕事おさめの日に帰省して、仕事はじめの日に戻ってきましたが、それでも例えばさあやの熱やはるの咳など、ちいさい人達のトラブルは免れず。
「冬はひきこもりが一番。」と、改めて思った次第なのでした。
はやく「どこでもドア」が開発されたら、こんな苦労ないのにねー、と思わず、四川先生と夢を語ってしまうのでした。


さて。
実は表題の「衝撃」は、その後に起こったのです。
昨夜。
6日締切のお仕事を送信し、8日締切のものにとりかかりはじめようとしたとき。
ふと「updateしてください!」のアラートが気になり(いつも無視するくせに)、更新&再起動したのです。
ところが。
起動しないのです。
かわりに、起動画面がブルースクリーンになり、別名「死のエラー」という、unknown Hard Error が出てしまいました…

8日締め切りの仕事の元データは?!
一時停止中の仕事のデータは?!
誰にも見せていない、しかもプリントアウトすらしていない、書きかけの(85枚に達した…)小説はどうなったの?!

先日渋谷駅で見たばかりの、岡本太郎「明日の神話」が脳裏に浮かびました。
一瞬にして、今まで積み上げてきた時間が、塵になってしまうのです(いや、どっちもデータだから、塵にすらならないのか。本当に文字通り、無に帰すわけですね)。
しんと静まり返った白いPCの中で、幾千幾万のファイルが画像が言葉が、ジェノサイドにあっているのかと思うと、気が狂いそうになりました。
(とくにあの書きかけの小説が気がかりで…実は大したことも書いていないだろうに、「もう読めないかもしれない」と思うと、すばらしく良いことばかりが書いてあったように錯覚するのだから、人間て勝手なものです)

アップデートしたのが原因、とわかっているのに、どうもできないこの状況。
セーフモードですら、起動しないのです。
もはや私の手で救うことは、かないません。

先日同じ状況から回復した父に指示を仰ぎ、腕ききシステム屋さんの従兄に方法がないか泣きつき、Yahoo!知恵袋で知恵者のアドヴァイスを募り、四川先生が調べてくれたサポートセンターに問い合わせをしました。

四川先生は、「あなたのPCはいいかげん寿命。へヴィーユーザーだし。今年6年目でしょ?!そろそろ壊れると俺は思っていたよ」と、そらみたことかと言わんばかり。
そう。先日も私のPC買い替え問題が持ち上がった折、見た目(なんせサイトウマコトデザイン)も使い勝手もサイズも、どれをとっても気に入っているから絶対にいや!とごねて、やりすごしたところだったのです。
「壊れるまではかえない!」と頑張ったものの…早々にこんな結果になるとは。

ひとまず、従兄のたくちゃんに教わった方法で、四川先生の昔のPCを借りて、自分のPCからHDDを取り出し、USB接続してデータの救出に励もうと思います。
従兄いわく、「でもそれって、HDDがクラッシュしてたら、動かないと思う」。
…祈るのみ。
今ここに、メシア(救世主)が来て、私のかわいそうなファイルたちに、救いの手を差し伸べてくれたらどんなにいいかと切実に思います。

こうして、後厄の一年、幕をあけたのでした。
トホホ…

|

« 雪山へ… | Main | センス、の問題。 »

Comments

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ああ、私もPCのクラッシュたくさん経験してます…
年末には忙しい時に限って、熱を逃がすためのファンが止まり、急に電源が落ち…つくづくデータのバックアップの大切さを痛感しました(>-<)
どうか、zokさんにPCのメシアが訪れますように!

Posted by: pecorino | January 07, 2009 at 10:53 PM

pecorinoさんありがとうございます~

コメント拝見し、なるほどファンか!と、PC冷えたらうまく直らないかしらと思いましたが無理でした…
いまだ復旧せず。
長丁場で回復を祈ろうと思っています(泣)

Posted by: zok | January 09, 2009 at 12:11 AM

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大変な年末年始でしたね。ブログがなかなか更新されないので、いまかいまかと楽しみにしていたのですが、いろんなトラブルがあったのですね。さあやちゃん、はるくんの具合はもうよくなったのでしょうか?

PCですが、私も昨年PCがクラッシュし、HDDのデータはすべて壊滅しました。新婚旅行の写真からなにから、印刷していない幾多の写真も吹っ飛び、夫にえらく叱られました(笑)
データ復旧ソフトというのがあるので、私はだめでしたがチャレンジする甲斐はあるかもしれません。がんばってください!

Posted by: kaname | January 09, 2009 at 09:21 AM

こちらこそよろしお願いいたします。
そうなんですか!データ復旧ソフト!
早速探してみようと思います!!

実は事故がおこってからすぐに、kanameさんのブログで以前PCトラブルの記事拝見したのを思い出しまして、お邪魔して拝読しました。どうなされたのかな、と思っておりましたが、そんな結末だったとは…。心からお見舞い申し上げます。

そういえば私も、はるが生まれてからの写真を保存用に焼きこむことすらしておらず…(当然プリントも。嗚呼…)
が、まだまだ、諦めの悪いたちなので(笑)、一縷の望みにすがってみようと思いマス!

Posted by: zok | January 09, 2009 at 10:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雪山へ… | Main | センス、の問題。 »