« 異常な食欲と眠気、ごはんつぶ戦争。 | Main | 三度目の… »

January 31, 2009

たべるひと

たべるひと
さあやもあと2週間弱で一歳。
ほんの一年前のことなのに、はるか昔のことのようにも思える。
生まれた時はあんなに小さくてふにゃふにゃして頼りなく泣いていたのに、一年経った今は自我も出てきて、「自分で食べたい!」と意思表示したりする。
愛嬌も良くて、人懐こいけど、気が強いのが玉に瑕…(私にしろ四川先生にしろ気が強いから仕方ないのだけど)
それも親馬鹿としては、「愛嬌でカバーすればいいんじゃ?!」とまあ、こうして親子というのは似通っていくものなんですな(笑)。


胎児期のほとんどを中国で過ごしたせいか、大人然とした肝っ玉と、あらゆるものに食欲を示す彼女。
普段は割と温厚だけど、お兄ちゃんに怒られても、ちょっとやそっとじゃ泣かない。
お兄ちゃんがキャンキャン叱る横っ面にバチン!と手を出して逆に泣かせたりする始末(しかも表情ひとつ変えない、恐るべし)。

大抵の兄妹喧嘩は食べ物が原因で、はるのものをさあやが奪って始まる。
同じものを同じだけ与えていても、さあやの目にははるのおやつの方がおいしそうに映るのか、出征するのだ。
ハタから見ていると農耕民族と狩猟民族の闘いめいている。

こちらが狩猟民族を椅子に固定するという方法を編み出せば、あちらは椅子を蹴り倒して狩りに出かけていくし、農耕民族が皿を持って移動しながら食べる方法を思いつけば、狩猟民族は伝い歩きでどこまでも追い回す。
あぁ、人というのは、こうやって知恵をつけ、こうして強く強く成長していくのだなぁと、そう実感した次第。

味付け以外ほとんど大人同様の食べ物が食べられるようになったさあや、もう少しで歩きはじめ、機動力もあがりそう。
…ますます「強く」なりそうです(笑)

|

« 異常な食欲と眠気、ごはんつぶ戦争。 | Main | 三度目の… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 異常な食欲と眠気、ごはんつぶ戦争。 | Main | 三度目の… »