« 着物心、ついに決心。 | Main | 反物が届きました。 »

September 10, 2008

図書館事始。

図書館事始。
さあやも6ヶ月。
今日は鎌倉市の育児教室に出かけた。
健診とまでいかないこの集まりは6ヶ月を迎えた赤ちゃんの離乳食の説明や困っていることを相談する機会。
そして、素敵だなぁ!と思ったのが、絵本との出逢いの機会でもあること。
おはなしボランティアの方が、2~3組に1人の割合で来てくださり、絵本を読み聞かせてくださる。
そればかりか、なんとその読んでもらった絵本が赤ちゃん全員にプレゼントされるのだ。
感動、してしまいました。
行政に対していろいろな声があることを知ったこの頃だけれども、このシステムは本当に素敵。
こども達が(正しくは子育て中のママ達が)等しく絵本に出逢える機会って、素晴らしいことだと思う。

うちは私もはるも図書館のヘヴィユーザーだけど、近頃絵本に興味を示し始めたさあやもその仲間入りするいい機会だ、と思った。
(なにかと子どもに予定が左右される子育て中。でも図書館に出かけることができなくても、鎌倉市では、予約した本を宅配便で送ってくれるサービスがあり、子どもが急に体調を崩して予約した本を取りに行けなくても、ちゃんと本を借りることができるので有り難いのだ。今私は江戸期の古典文学を、こども向けにマンガにしたシリーズを読破中。『心中天網島』『春色梅児誉美』『好色五人女』『三河物語』などなど…漫画と侮るなかれ。注釈も多く結構勉強になるものです。原典はのちほどゆっくり味わうつもり)

ブックスタート、と刷られた布袋には、絵本と図書館の案内、図書カードの申込書が入っている。
布袋は勿論、借りた絵本を入れるのに丁度良い大きさ。
いただける絵本は何種類類かあって、どれかはお楽しみなのだけど、さあやは『ぴょーん』だった。
絵本で動物などがジャンプするのに合わせて、一緒にぴょーんとしてあげると、本当に楽しそうに声をたてて笑う。

早速、健診帰りにそのまま(会場の下が図書館だったのだ!)、さあやも「図書館デビュー」した。

やっぱり最初は…と『ちいさなうさこちゃん』を借りた。うちにあるブルーナ絵本はどれもさあやのお気に入りだから。
それから同シリーズの『じのないえほん』、リアルな絵が素敵な『いちご』。
はるのときもそうだったけれど、図書館で絵本を選ぶ時間はなんとも至福のときだ。
さあやがもう少し大きくなったら、うちにあまりない女の子向けの絵本を、一緒に選ぶのが楽しみ。
はるとは好み、まるで違うんだろうなぁ。

子どもばかりでなく、私も楽しい、絵本選び。
素敵なコミュニケーションであるからこそ、子どもと一緒に私もたっぷり楽しみたい。

|

« 着物心、ついに決心。 | Main | 反物が届きました。 »

Comments

先日はどうもね〜♪
色々頂いちゃって恐縮です!(/ー\*)
「ちいさなマドレーヌ」のしかけ絵本はすっかりカナッペのお気にです。つまみの部分が取れたり貼ったりの毎日ですが…

で、「ブックスタート」カナッペは10ヶ月検診(だったよーな…)でもらいました。むちゅはきっと遅いんだべな…
でも、絵本4種類から選べて(たぶん持ってる本と重ならないようにだと思うが)、うちは安西水丸の「がたんごとんがたんごとん」にしました〜。
小さいうちからでも、絵本は読める!というか、見てるよね〜。
そして好みもあるし(笑)
カナッペも2歳になり、図書館に行くと一人で借りる本を持ってくるようになりましたhappy02
たまにすごい本持ってくるけど…(ヤングアダルトのジャンルから)


Posted by: レイコ | September 15, 2008 at 11:04 PM

マドレーヌ、きにいってくれて良かった!
しかけ絵本って喜んでくれるんだけど、たしかに壊れやすいよね~うちも修復のないしかけ絵本てないし、レイコからいただいた「ペネロペ」は、稼動部分の方が少ないくらい読み込まれてるよ…(笑)。
絵本選べるのっていいね~!鎌倉は選べなくてさ。なんかくじびきみたいな気分で、それはそれで楽しかったけど。
にしても、カナッペどんなヤングアダルト本を持って来るんだろ~(笑)。こんどこっそり教えて♪

Posted by: zok | September 16, 2008 at 12:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 着物心、ついに決心。 | Main | 反物が届きました。 »