« おなかさん。 | Main | 夏を感じに。 »

August 05, 2008

ご加護。

先日、東京国立博物館・対決展での、宗達・光琳による風神雷神図屏風を見て以来、彼らが気になって仕方ない。
彼ら、というのは、風神雷神。
国立博物館会場の売店で、風神雷神の扇子を四川先生のお土産に求めた。
自分用には、やっぱり風神雷神図の、折り曲げるとミニチュア屏風になるポストカードと、A5サイズのクリアファイル。
家につくと、以前友人から風神雷神図のボールペンをいただいたのを思い出して文房具箱漁りをした。
極めつけに、ケータイの待ち受けとメニューを風神雷神図のデザインに着せ替えた(今使用している和コンセプトの携帯に良く似合う。和といえばauから「歌舞伎ケータイ」が発売されるそうな。欲しい。でもあと一年半はガマンしなきゃ…)。

なぜここまで風神雷神に執着するのか、自分でも良くわかっていないのだが、なんだか気になって仕方ないのだ。
見ていると、非常に落ち着く。
あー、がんばろう、と思える。
これはご加護なんじゃないかと思う。
風神雷神のご加護なのか、美術そのもののご加護なのか、あるいは宗達か光琳のご加護なのかは、定かじゃないが。

数年前出光美術館で宗達・光琳・抱一のそれぞれの手になる風神雷神図屏風の見比べにときめいたのを思い出した。
巨匠たちの作品、同じようでいて、違う(ちなみに私は宗達のが一番好きだった)。

秋には大琳派展が開かれる。
その時にはまた風神雷神にあえるかも?
今から楽しみだ。

|

« おなかさん。 | Main | 夏を感じに。 »

Comments

《対決!》会期も残り少なくなってきていますが 先日 五時間待ち!!の噂を聞き やや腰がひけました。が 金曜夜を狙ってオットとスケジュール調整中です。
《風神雷神》・・・私も大好き♪
先日の 洞爺湖サミットで会議場(だったと思いますが・・)の壁面が《風神雷神》だったの気づきましたか?
環境問題を論議する各国エライ人達に睨みをきかす《風神雷神》
なかなかのアイディアと思いました。

Posted by: スズエリ | August 05, 2008 at 09:48 AM

なんと洞爺湖サミットの壁面が!全然知りませんでした!さすがスズエリさん~。
対決展、五時間待ちって…この炎天下、ほとんど生き地獄ですね…。そこで五時間待ってフラフラになってから蕭白をみたら迫力増しそうです(笑)、イリュージョンが現実味を帯びて。

ご主人様との美術館デート、楽しんでらしてくださいね!
私も、対決展なら主人も面白いだろうと誘ってもう一度行くつもりだったんですが…五時間は待てないだろうなぁ…(苦笑)。貴重な情報、ありがとうございました!!

Posted by: zok | August 05, 2008 at 12:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おなかさん。 | Main | 夏を感じに。 »