« マユツバ万歳。 | Main | 突然に… »

March 09, 2008

庭先の花木

庭先の花木に、鳩よりも一回り小さな鳥が来る。
とまっているのは八重の辛夷。うす紫のグラデーションが美しいのだと言うが、その花はここ数年見られない。
鳥が花芽をすべて食べてしまうからだ。

暖房こそ離せないが、穏やかな陽射しからは、春の陽気がさほど遠くないことが感じられる。
我が家の花――さあやも、ようやく自分のベビーベッドに眠っている。
結局、どこからも熱の原因と思われる菌は発見されず、発熱の理由はわからぬまま。
でも、恐ろしい病ではなかったから、それで良しとしましょう、ということになった。

いつものような、穏やかな日曜日。
はるは、四川先生に動物園に連れて行ってもらっている。
さあやは、すうすうと寝息を立てて眠り、義母はゴルフ場へ、義父は自室で青色申告書類に取り組んでいる。
穏やかな、我が家の春。

四川先生のご実家には、いつだって花があふれている。
ユーモアも、おいしい料理やお酒も、それに何よりかけがえのない愛情も。
庭先の辛夷の花が見られなくなっても、家族があちこちに別の暮らしを作っても、四川一家に流れるものは変わらない。
ゆるやかに結びついたり離れたり。

結婚して、今まで自分のスタンダードだったことが揺らぎ、別の家庭のスタンダードを知った。
驚くべき行動力を誇る(一方で庭の手入れもぬからない)両親の姿は、いつも自然で無理をしていない。
すてきな家族だなぁ、と思う。

鳥が花芽を食べてしまうように、大小問わず大変な事件が、世間の常識に漏れず、この家族を呑み込んでいく(私がお世話になってからだけでも、いくつもそんな場面があった)。
でもその荒波も、なんとかザブリザブリとやり過ごして、穏やかな日曜日を一家はまた迎える。

鳥が花芽を食べてしまっても。
枯れてしまわずに、負けずに毎年必ず花芽を出す、辛夷の花木のように。
春は、すぐ近くまで来ている。

|

« マユツバ万歳。 | Main | 突然に… »

Comments

お元気になったようで、良かったですね。ホッとしました。(^^)

Posted by: sawako | March 09, 2008 at 04:19 PM

sawakoさんありがとうございます~
健診前の病、ヒヤヒヤでした…
もうしばらくは注意して過ごします~…

Posted by: zok | March 11, 2008 at 06:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マユツバ万歳。 | Main | 突然に… »