« エコ・ベビー | Main | お産にまつわる嘘誠 弍 »

February 25, 2008

お産にまつわる嘘誠 壱

明日で産後2週間を迎えるながら、身体にみなぎる気力と裏腹に、なかなか体力が回復しないことにヤキモキする毎日。

お産で命を落とす、なんて昔の本や話に良く見えることだけれど、いざ産んでみると、さもありなんと身を持って知る次第。
(まあそれも、喉元過ぎればなんとやらで、少し時間が経つと痛みとともに忘れてしまうのだけど…)

さて、陣痛が早くくるように、安産して回復も早いように、今回のお産でいろいろと試してみたことを、今日明日とご紹介しようと思う。
嘘っぽいものも、実は多い。
文字通り我が身で人体実験したけれど、初産と経産の違いもあるし、お産にかかった時間や実際の体の負担の違い、その子その子の性格もあるだろうから、何が効いて何が効かなかったのかは、はっきり言って全然わからない。
かなりマユツバで、鰯の頭もなんとやら的なこともある。
以下、「こんなことまでしたの?」と吹き出していただけることもあろう。

※なお、くれぐれも臨月の方以外は、真に受けて実行なさらぬように。だってマユツバなものだから、何かあっても責任持てませんよ〜。


壱■陣痛よ早く来い!編

・スクワットをする
・散歩をする(30分以内推奨)
・母乳マッサージをする(1日4〜5回)

以上は、助産師さんから教わった方法。比較的有効だと思われる。
私は2月7日(出産5日前)からスクワット(ただしボディボールに乗って)、散歩(助産師さんの意見を尊重して、30分ずつ、1日に2〜3回歩いてみた)、マッサージ(日に3〜5回)、それと足腰を使うようなこと(お風呂掃除とか、雑巾がけ)を特に力入れつつ一般的な軽い家事をしてみた。
確かに前駆陣痛やおしるしらしきものはきた。


以下は、溺れる者が藁をつかむ如く、切羽詰まった妊婦(私のような)がすがるマユツバ式。

・焼肉を食べる
・オロナミンCを飲む
・夫と仲良くする

(嘘っぽいけど、ネット検索したら「オロナミンCは効く!」という意見がすごく多かった。妊娠初期は飲んだらいけないそう。ホントかなぁ…)

2/9(出産3日前)にリポビタンD2本一気飲み、やや時間を置いてオロナミンC(四川先生をコンビニに走らせてまで…)。なんと「ほろ酔い」になった(笑)。
ドリンク剤って、酔うものなんだー、と初めて知った。
普段はなかなか3本も一気飲みしないもんね。

2/10(出産2日前)オロナミンCを朝に1本、昼は焼肉へ。積極的にお散歩、スクワットもかかさず、前駆陣痛があると集中して呼吸したり、ハイハイ(赤ちゃんがおりてくるらしい、と聞き…)したり。

2/11(出産前日)オロナミンCを朝昼晩と各1本。夫と仲良くするといい、らしいので、お互いの好物・寿司を食べに、片道30分かかる寿司屋へ散歩がてらお出かけ。
夜、かなりいい感じに腰に響く前駆陣痛があったけれど、本陣痛には繋がらず…


明日は陣痛が開始してからの記録を…。

|

« エコ・ベビー | Main | お産にまつわる嘘誠 弍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« エコ・ベビー | Main | お産にまつわる嘘誠 弍 »