« 赤ちゃんと、赤ちゃんがえりちゃん。 | Main | お産にまつわる嘘誠 壱 »

February 22, 2008

エコ・ベビー

エコ・ベビー
今日は四川先生のお誕生日。
先生にしてみたら一人ぼっちのお誕生日ですが、きっかり10日違いで娘を迎えたのだから、それが天からの贈り物とも言えるでしょうか(屁理屈?)。

さて、環境に関わる仕事をしている四川先生の娘ともなると、産まれて早々、環境に配慮しているよう…いや、もともとのツクリからして、環境配慮設計です。


まず、あまり泣かない。
低騒音設計。
続いて、目を開ける時、片目で済ますことが多い。
省エネ設計。
エネルギー補給こそ小まめでちょっとずつ何度も「わんこそば方式」で行うけれども、一定量を摂取すると2〜3時間は眠ってくれる。
燃費効率化設計。


よくわからない機能(片目だけ開けるとか)はあるものの、全体にエコ・ベビーなのであります。

四川先生にとっても、はるの時とはまた違った味わいの「娘の誕生」のよう。
今日もきっと、娘を思いながらの祝い盃を重ねているに違いありません。ご自分がひとつ年をとったことも、どうぞ祝ってあげてくださいね。

|

« 赤ちゃんと、赤ちゃんがえりちゃん。 | Main | お産にまつわる嘘誠 壱 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 赤ちゃんと、赤ちゃんがえりちゃん。 | Main | お産にまつわる嘘誠 壱 »