« 出産間近?! | Main | マイブーム。 »

January 12, 2008

まご力。

四川先生のご実家にお世話になりつつ、時々実家に顔を出すこのごろ。
どちらでも主役はやはり、3歳児。
舌ったらずのおしゃべりに時折混じる大人っぽい口ぶりに、みんな手玉にとられている。

誰かが言った印象的な言葉をすぐに覚えるものだから(どうしてか、ナマイキなものから先に!)、両親たちはそのこまっしゃくれぶりが可愛くて仕方ないらしい。

先日、帰省中の親友と互いに子連れでランチをしたのだけれど、彼女の二人の女の子がとってもかわいらしく、はるも相当気になったようで、家に帰るなり「あのね、今日、スミちゃんとカナちゃんとあってきたの!かわいいこだったの!はるね、スミちゃんに、チュッてしたの!!」と自慢をしていた。週末に訪れた実家でも、同じことを言っていた。
こうなると、みんなひやかしつつも喜ぶわけである。

お世話になっている四川先生のご両親はとても行動的で、週に2~3回テニス、2回はご近所の方をお招きして趣味の会、その他にお父さんはテニススクール、お母さんはシャンソン、おふたりで時折ゴルフ…と、とても充実した毎日を過ごしておられる。
そこにはると私も時々混ぜていただいて、テニスコートの端で遊んだり、こども用ゴルフクラブを買っていただいて遊んだりするのである。
そういうことがあると、はるは車に乗るたびに「じゃあテニスしようか」「ゴルフいこうか」と言い出すので、お二人とも喜んでくださって、また連れて行ってくださるのだ。

一番の変化を感じるのは、私の父。
無口で厳格で、眉間から皺の消えたことがない強面の父が、相好を崩しまくってはるの相手をするものだから、家族・親族は皆あっけにとられて二人を見守る。
先日など、酔った勢いではると二人、布団の上をでんぐり返し合戦。
襖や家具を蹴破らないか、はるが潰れないか、あるいははるが父の眼鏡を踏み抜かないか、見ている方がハラハラするのもお構いなしだ。
つくづく、「まご」の力は大きいなぁ、と実感。

「お嫁さん」するお正月も今年が4回目。
今までも良くしていただいているけれども、はるがお話をして、自分からまわりとコミュニケーションをとるようになった今年が、一番楽~に、また楽しく滞在させていただいているかもしれない。
自分で感じている子育て上の問題についても、大先輩のお父さんお母さんの話を聞きながら、なんだか一緒に受け止めていただいて、いろいろとご意見いただけるのも、頼もしい。

昔のおうちやご近所には必ず、「ご意見番」みたいな年寄りがいたものだ。
時に耳に痛いことを言われてふてくされたりしたけれども、やはり人生を長く生きているひとたちの言葉は、それなりの裏づけあって出てくるものであり、なるほどと思わされることが多い。

帰省する際の新幹線で四川先生が買った雑誌にたまたま書かれていたのだけれど(こういうタイミングの良い出会い方は既に、なんらかの「メッセージ」である気がしてならない)、子育ての過程で、おじいちゃんおばあちゃん世代が関わってくるのは、子どもにもよい影響を及ぼすのだという。
親世代が躾や生活習慣など「ヒト」として生活する上での教育を子どもに施すのに対して、祖父母世代というのは、ある程度客観的に見られるため「人」としての情緒力を、子どもに与えてくれるのだという。
たとえば民話や昔話など子どもにもわかりやすい例で説かれる、人間として必要なことの本質は、のちのち子どもにとって宝物になるのだそうだ。

実際、はるはこちらで、私の言うことには反発していても、同じことをおじいちゃんおばあちゃんが言うと素直に聞いたりする(もちろん聞かないことも多々あるけれど)。
遊んで欲しい時はもちろん真っ先に、私「以外」の人のところへ飛んでいく。
私以外の人とは絶対に(時々私と一緒ですら)嫌がっていたお風呂も、「はる、おじいちゃんとお風呂はいりたい!」と言って、おじいちゃんが用事がある時に私が一緒に入ると途中で「ママ、あがりなさい。はるは、おじいちゃんとお風呂はいるの!」と、ご無体なことを言われたりする。

核家族暮らしの普段の生活と違って、いろいろな人に関われるという選択肢があること自体、はるにはいい影響になっているような気がする。
夜寝る前には、おじいちゃんおばあちゃん達に「明日また遊ぼうね!」と言ってから、部屋に駆け込んでくるはる自身にとっても、幸せな体験であることを示しているように思える。

心配なのは、すさまじい「まご」の力にふりまわされて、両家の両親がダウンしないか。
(実際笑い事でもないのである。私とはるが顔を見せる日に限って、母は心臓病の発作を起こして倒れるのだから。)
出産入院中は、はるは大丈夫だと思うけれども、両親達が大丈夫かどうか、心配の矛先が変わってきたこのごろである。

|

« 出産間近?! | Main | マイブーム。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 出産間近?! | Main | マイブーム。 »