« いつでもおいで。 | Main | 哲学者、はる。 »

December 08, 2007

未来派住宅完成。

昨日、ついに未来派住宅が完成した。
といっても住環境のハード面が変わったわけではなく、ソフト面が大幅にグレードアップした。
巷で噂のひかり電話、通話料が安くなるから…と検討したことは何度となくあったのだけど、マンション自体が対応していなかったという残念な結果だった。
ところが、帰国したら、わがマンションにもマンションタイプの光回線が導入されていたというわけで、ここぞとばかりに本格検討…というのが、表向きの理由。
裏事情としては、近所の電気屋でキャンペーンをはっていて、「当店で光電話ご契約の方に、DS本体と店内のソフトどれでも1本プレゼント!」という謳い文句に、四川先生がクラリときたからである(実際は、欲しいソフトがないとのことで、「本日のお買物から20000円引き!」キャンペーンの方に切り替えてもらって、掃除機とプリンタを新調)。

世の中すごいもので、光回線というやつになると、通話料が安くなったりネットの速度が速くなったりする他、テレビが途端に進化する。
ビデオ・オン・デマンドというやつが見られるようになったり、スカイパーフェクTVが回線を通じて見られるようになったりして、お茶の間が劇場化した。

さらに、時を同じくして、先日歌舞伎座でもらったチラシの中に、スカパーの歌舞伎チャンネルの視聴モニターというのがあり、早速応募してみたところ当選して、スカパーも導入された。

こうなってくると、1台しかないTVが奪い合いになるわけである。
四川先生はTVや映画などのビデオが見たい。
はるはディズニーチャンネルやアニメ劇場が見たい。
私は歌舞伎や趣味番組が見たい。

未来派住宅の中に、アナログなチャンネル権争いが導入されて、進化したのか退化したのかよくわからぬ、冬のお茶の間である。

|

« いつでもおいで。 | Main | 哲学者、はる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いつでもおいで。 | Main | 哲学者、はる。 »