« 哲学者、はる。 | Main | ななつのこ。 »

December 10, 2007

ケーキを焼く日。

近頃、パウンドケーキに凝っている。
ここ2週間ほど、うちでは、パウンドケーキが絶えたことがない。
四川先生はパウンドケーキが好きなので、一緒に買物に行ったり、生協の注文書にその姿をみつけると、必ず買っているのだけど、せっかくオーブンもあるのだし…とはるのおやつも兼ねて作り出したのが、その始まり。
週に一度か二度、一回に2台~3台焼くことがほとんどだ。

同じものを作り続けていると、分量も頭に入っているし、コツもつかめてきて、幾分か上達もする。
中に入れるものを変えると、まるで違うケーキができあがるのも面白い。
ちなみに、ここしばらくの間に作ったのは、こんなバリエーション。
・プレーン
・ゆずとはちみつ
・ブラックココアとチョコレートチップとくるみ
・ドライフルーツとレーズン、くるみ
・シナモンとはちみつ
・ゆずとはちみつ、ドライフルーツ
ゆずは、鎌倉の谷戸でとれたものをあらかじめはちみつにつけておいて、使う。地元産となると、なんだかひとしお愛着も湧いてくる。それから、隠し味に使う洋酒のかわりに、自家製の梅酒を混ぜてみたりする。

ケーキのコツは、卵とバターを常温にしておくことだという。
冷蔵庫から出して放っておく数時間。
ゆずを刻んだり、梅酒を取り出したり、ほんのわずかな時間が、気分転換になってくれるのも、嬉しい。
何も考えず、ただじっくりとパターや卵を混ぜ合わせている時間は、ぼうっとするのにもいい。
何より、焼き上げまでの一時間がとても楽しい。
好きなことをしていて、ふと気づくと甘い香りが漂ってくることの、幸福感といったら!

またいつもの調子で、熱中/冷却を繰り返すのだろうけれど、当面の問題点は、作ってしまっても気づくとすぐになくなっていることである…。

|

« 哲学者、はる。 | Main | ななつのこ。 »

Comments

ゆずとハチミツのパウンドケーキなんて!気になる!(笑)お料理も読書や音楽と一緒で、没頭するのが楽しいね。ママンの手づくりおやつ、はるくんがうらやましい~。

Posted by: ゆず | December 10, 2007 at 10:54 PM

何かの合間に準備しているとすぐに出来上がってしまうから、一日家にいる日の気分転換におすすめですよ~
ちいさい人が出てきたら、しばらくそうもいかなくなるかもしれないけど、手作りおやつの楽しみ、作る過程にも子どもがわくわくしてるのがわかることかも。
ウズウズ近寄ってくるときは、体じゅうで「ケーキ!」と言ってるんだよ(笑)
あんまりあからさまなので、嬉しくなります

Posted by: zok | December 12, 2007 at 12:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 哲学者、はる。 | Main | ななつのこ。 »