« 世界遺産に・1。 | Main | 無事帰着。 »

November 02, 2007

世界遺産に・2。

Sn390604四川先生の両親と、万里の長城を訪れた。
ケーブルカーで上ったのだけど、ただでさえ風が冷たくなってきた北京。
山の上にある長城は、とても寒かった。
風がとても強くて、ぐらぐら振り子状に揺れるケーブルカーも恐ろしく(笑)、ケーブルで上った先では、手がかじかんで温度を失っていた。

歴代の皇帝が2500年かけて完成させたという長城。
車がケーブルカー乗り場に近づくにつれて、山の丘陵のいたるところに、長城を見ることができる。
よくもまぁ、こんなものを作ったなぁ、とつくづく驚かされる。
北京に来た当時は、大陸のスケールの大きさに驚いたけれど、その締めくくりがこれ、といった感じだ。
中国って、すごい。

そして今日で私とはるの北京暮らしもおしまい。
この記事が皆さんの目に触れる頃には、既に飛行機に乗っている予定です。
初夏の光まぶしい空は、いつの間にか秋の空気透き通る空に変わっていました。
五ヶ月間は、本当に短い間の出来事のようにも思われます。
名残惜しい、北京。
堪能した、というには余りにも出不精ではありましたが、それなりに、ゆるゆると楽しい暮らしをさせてもらったように思います。
もちろんご時勢柄、心配なことも多々あったけれど、今となってはそれも良い思い出。

いつかまた、四川先生や、大きく成長したはると一緒に、それから今はおなかにいる子も一緒に、北京を訪れられたらいいなぁ。
(でもその前に、自分だけで遊びに来てしまうかも!)
楽しい北京、心残りは次の機会に見送って、四川先生の両親と一緒にまずは生まれ故郷へ。それから四川先生と一緒に、鎌倉に帰着します。
というわけで、このブログは、また1週間ほどお休みします。

それでは皆さま、来週末まで、再見!

|

« 世界遺産に・1。 | Main | 無事帰着。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 世界遺産に・1。 | Main | 無事帰着。 »