« 変身願望、あるいは… | Main | 鬼、来たりぬ。 »

November 23, 2007

虹、隠れて見えず。

和の暦をぱらりと開いてみたら、今日は二十四節気では「小雪」、そして七十二候では「虹、隠れて見えず」と添えてあった。
「小雪」というのは、寒くなって雪もちらつく頃との意味合いだと思っていたのだけれど、実際の意味は、寒さもまだ厳しくなく雪も大ならず、だとのこと。
「虹、隠れて見えず」というのは、季節が冬に至る――つまり、陰陽では陽から陰へ至る――ことに伴い、空には虹が見えなくなるのだそう。
昔のひとたちは、季節の移り変わりを、そういう風に数えていたんだ、と思うと、いまよりもずっと、豊かな暮らしをしていたのだとつい思えてしまう。
現代は便利で快適だけれど、こういう先人の知恵というか感性は、引き継いでいきたい。

気持ちのいい青空が映える今日の鎌倉。
郷里は雪も降る季節になったという。
今年は夏も暑く、冬も例年より寒いよう。
仙台で冬の大半を過ごすことになるため、ちょっとひるんでいるのだけど…もっとも、妊婦の私はいつもよりも体温が高く暑がりなはずなので、あまり関係ないか…?

|

« 変身願望、あるいは… | Main | 鬼、来たりぬ。 »

Comments

小雪の今日は旧暦の10月14日だそうです
すてきなニュースをお知らせいたします。
なんと深紅のバラが60本、還暦祝いで届きました。
アーティストメンバーズの8名+アシスタントの2名の10名
からのプレゼントでした。
感激致しました。
母の入院、手術などでバタバタしていたので、旧暦で
送ってくれたそうです。
みんなの心がうれしかったです。
           

Posted by: mami | November 24, 2007 at 10:59 AM

良かったね!
「旧暦で」というところが、なお嬉しいね。
あらためて、おめでとうございます。

Posted by: zok | November 24, 2007 at 11:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変身願望、あるいは… | Main | 鬼、来たりぬ。 »