« 家族、水入らずで。 | Main | 世界遺産に・1。 »

October 31, 2007

大陸果実。

Sn390559北京に来て、果実をよく食べるようになった。
日本ではみかけないような珍しい果物が、たくさんある。
この日は、お気に入りの果実「ポメロ」と、新しく見かけた不思議なもの、写真で見たことはあったけど、初めて食べるランブータンなどを、買ってきてみた。

こちらでは、果実は重さで値段が決まる。
欲しいものをビニル袋に入れて、係員に渡して重さを量ってもらい、それに応じた値札バーコードが貼り付けられる仕組み。

だから、好きなものを好きなだけ買える、というのが嬉しい。
ちょこちょこ買ってみて、試してみるということも、できるのだ。

Sn390562この日購入したのは、左上から、海南島のマンゴー、ポメロ、ランブータン、ロンガン、そしておそらくサンザシと思われる、謎の果実。
ポメロがだいたい小玉スイカくらいの大きさ。
これはサクサクした歯ごたえのあるグレープフルーツに似た果実で、私がもっとも気に入った果実!その大きさを大体2日でひとつ食べきってしまう、もちろん一人で。
ちなみにお値段は、その大きさで200円弱(!)。
何度か日本に来たことのある中国の方は、「日本は果物が高い!」と嘆いていた。
ランブータン、ロンガンは中が半透明で、食感はライチのよう。
それぞれ独特の香りがあるので、お好み…といったところか。
サンザシのようなものは、砂糖で煮付けないと食べられなさそうな感じだった。
海南島のマンゴーは、大きいのが特徴。そして皮は緑色。
マンゴーと言うと、手のひら大のものをイメージするけれど、その5倍くらいあるので、マンゴー好きにはたまらないだろう。

朝に食べ慣れないフルーツを味わいながら、ぼんやりした頭のままでラッシュのはじまった町を見下ろしていると、ああ、外国にいるんだなぁと思う。

|

« 家族、水入らずで。 | Main | 世界遺産に・1。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 家族、水入らずで。 | Main | 世界遺産に・1。 »