« 千年の時を飲む。 | Main | 大陸果実。 »

October 30, 2007

家族、水入らずで。

今日からの4日間は、私にとって北京最後の4日間。
寂しくもありますが、楽しくわくわくすることも、あるのです。
それは、仙台から、四川先生のご両親がみえること。

北京赴任が決定した当初、しきりに遊びに来てくださいとお誘いしたのだけれど、遠いから行けない、と仰っていたのに。二人目妊娠が発覚したら、ありがたいことに「じゃあ行かなくちゃ!」と仰ってくださった。
一歩先に帰るはると私を迎えに来てくださるという名目です。
その後、私の母と、四川先生の母(ふたりは40年来の親友です)が一緒に来る予定だったところ、私の祖母が急病で入院、急遽四川先生のお父様がご一緒に、夫婦で来てくださることになりました。
図らずも、家族3代、5人での旅の、実現です。
お二人とも北京が初めてなので、一緒に観光しつつ、はるの成長ぶり、特におしゃべりの発達ぶりを見ていただこう!と思っているところ。
…ただし、そのはるについては、懸念も多々、あるのですが…。

北京に来てから、外食するたびに、店員さんが構ってくださっていたはる。
中国の多くの子供たち同様、店員さんと遊ぶのが、外食の楽しみの一つになってしまいました。
…つまり、自分から声をかけて、遊んでもらいに行ってしまうのです。
何度か書きましたが、こちらの人たちは老若男女問わず子供好きが多いらしく、皆さんとてもよく子供の相手をしてくださいます。
はるは覚えた中国語「ニーハオ!」と、「フーユェン!(店員さん!)」という言葉を繰り返して満面の笑顔攻撃、自らお腹が満ちると遊んでもらいに出かけていってしまうのです…。
近頃では「おねえしゃん!」と言って、抱きついていきます。
こんな様子、おじいちゃんおばあちゃんが見たら、一体なんて仰るのやら…

お盆休みも帰らなかった我々。
今晩は、お正月(お母さんとは5月)以来の、久々の再会です。
北京の素敵なところ、たくさん知って欲しいなぁ、と思います。

|

« 千年の時を飲む。 | Main | 大陸果実。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 千年の時を飲む。 | Main | 大陸果実。 »