« マスコットたち。 | Main | 胃袋とタフネス。 »

July 03, 2007

いい時代。

皆さん、異国にあって、母国の本を手に入れたいと思ったら、どうしますか?
外国語を扱う書店に出向く、知人や家族に送ってもらう等々手段はいろいろと考えられます。
しかし、もっと簡単に、便利に、手に入れられること、ご存知でしたか?

私は今回初めて知りました!
AMAZONでは、送料+手数料を負担すれば、海外へも書籍を発送してくれるのです。
もともと普段からAMAZONにはとてもお世話になっていたクチです。
(小さいこどもがいて、大型書店になかなか行けない人は、きっと頷いてらっしゃることでしょう)
それと何ら変わらぬサービスを受けられることほど、ありがたいことったらありません。
在庫のある書籍であれば通常2~5営業日以内に発送してくれるし、発送は国際エクスプレス便利用なので、おそらく数日中に手に入るでしょう。

私が米国に暮らした20年以上前のこと。
月に一度くらい父が連れて行ってくれたサンフランシスコのジャパンタウンにある紀伊国屋書店が、私の何よりの楽しみでした。
アルファベットだらけの社会で、母国語に出会う喜びと安心感は、一口には言い表せません。
限られた広さの書店の中、本の種類も限られたものでしたが、それでもとても嬉しかったのを覚えています。
そこから選び出す1冊、いつも迷いに迷って決めていたのを、よく覚えています。
それにひきかえ――なんと便利な世の中になったことでしょう!
いい時代になったものだ、と改めて実感しました。
それもこれも、インターネットのおかげ。
暮らしの上では、どんどん世の中の垣根がなくなっているのかもしれません。

ちなみに日本から北京への郵便物は、EMSで2~3日で届きます(普通郵便はまだ受け取ったことがないので、どのくらい日数がかかるのか不明。たぶん5~7日くらいかと思います)。
北京から日本へは、普通郵便で7~8日くらい。EMSを利用すると4~5日かかるとのことです。

今回私がAMAZONに注文したのは、杉浦日向子の文庫本と、発売されたばかりの江戸検テキスト。
検定事務局に問い合わせたら、受験票の海外発送をしてくれるというので、今年も江戸検に挑もうと思っているのです(受検のため、四川先生ひとりを北京に残し、私はひと足お先に帰国の予定)。
受験予定の級は「正答率80%で合格」と判定基準が非常に厳しいため、あまり合否に執着せず、江戸に旅行に行くつもりでのんびりと勉強しようと思います。
(余談ながら東京では、はとバス利用のお勉強ツアーだとか、対策講座予定が盛り沢山。指をくわえてHPを見ています。まさか講座のために帰国なんて、経済的にも身重の肉体的にも、できないので…。)
本が届くのが、とても楽しみです!

|

« マスコットたち。 | Main | 胃袋とタフネス。 »

Comments

なんと!発送された翌日夕方には手元に届きました!すごいぞAMAZON。

Posted by: zok | July 04, 2007 at 09:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マスコットたち。 | Main | 胃袋とタフネス。 »