« 寝る子は育つ?! | Main | 便利店。 »

July 12, 2007

しあわせな午餐。

いつもデリバリーを頼んでいた我が家の食卓に、新しい食事獲得手段が加わった。
四川先生がおいしいお店に出かけていき、そこで食事を堪能して、私達にテイクアウトをしてきてくれるという手段。
ちょうど外出の予定があるというので、早速この案をもちかけてみた。
実は私には狙いの店があった。
鼎泰豊。
日本にも、新宿高島屋他あちこちに店舗があるが、数年前台湾で食べた鼎泰豊の小龍包が忘れられない私には、やはり本土の鼎泰豊をぜひとも味わっておかなければならない心持であったのだ。

これにあれに…とながなが「お買い物リスト」をつくり、帰りを楽しみに待ちました。
出かけていったのは13時半、既にランチタイムなのだけど、空腹のおなかを昼寝でごまかし、ひたすら待った四川先生が帰ってきたのが16時過ぎ。
なんと道中二度も、タクシーの運転手さんが地図を見ても場所がわからなくて、通行人を呼び止めての大騒動となっていたらしい。

「どこも寄り道しなかったのに、こんなにかかっちゃったよ!」
そう言って、四川先生の持ってきてくれた鼎泰豊。
デパートの上に入っていたんですって。
さてそのお味、ほっぺがおちるとは、このこと。
10個で300円弱という信じられない価格にも、私達はびっくり。
ああ、なんて素晴らしい環境にあるんだろうとうっとりしてしまいました。
「毎日鼎泰豊の小龍包でもいい!」と思わずうなると、四川先生、よほど大変だったらしく横でぐったり「勘弁してくれ…」とうなだれていました。

体調がよくなったら、ぜひともお店に出かけて、美味の数々を味わってきたいものです。

|

« 寝る子は育つ?! | Main | 便利店。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 寝る子は育つ?! | Main | 便利店。 »