« 大陸への一歩。 | Main | 大陸スケール。 »

June 08, 2007

満足度調査。

<***注意!!!***>ホテルのLAN経由のせいかもしれませんが、コメントへの返信ができません!!!「アクセスする権限がありません」と出てしまいます!みなさまご容赦を!!コメント嬉しいです、ありがとうございます。

入国手続き。
外国人専用レーンに並んで、待つこと十分くらい。
まず四川先生が審査を受け、私とはるが続いた。

担当は若いお兄さん。
若い頃の段田男に似てる、そしてとてもにこやかだ。
"Speak English?"と聞かれたので、"Yes"と答えると、目の前にある機械のボタンを押してくれという。
見れば、「満足度調査」の機械が取り付けてあった。
項目は4つ。
「非常に満足」Greately Satisfied
「まあ満足」
「審査に時間がかかりすぎ」
「愛想が悪すぎ」
ボタンそれぞれに、スマイルマークや、おこった顔が書いてあってかわいい。
北京ではいま、「マナー向上運動」が盛んだと聞いていたが、これもその一環なのだろう。
オリンピックに向けての、大きな動きのひとつのようだ。
笑顔がいいからな、と「非常に満足」を押すと、お兄さんはさらににっこり。
はるの分も、同じボタンを押した。
すると…私の顔をまじまじと見て、”Chinese?”と聞く。
いや日本だと即答したが、なにか同胞のにおいでもしたのだろうか。
そういえば私は昔から良く中国人と間違われる、それも中国人に。
大陸顔なのだろうか。

ちなみに、全く同じお兄さんに審査を受けた四川先生は、満足度調査のボタンを押せとは言われなかったという。
だが、何度も来た中で、北京空港のサービスの格段の向上には目を見張るそうだ。
私もずっと旦那さんに「サービスは期待しちゃいけない」といわれ続けてきたので、とても親切な空港のスタッフに驚いたほどだ。

Sn390010出国審査から出て、荷物を受け取るところでは、面白い広告を見た。
遠くから見たときは人形かと思ったのだけど、近づいたら写真を立ててあった。
どうしてみんな同じ服なのだろう?
他の広告やファッション誌などは日本のそれとほとんど変わらずファッショナブルな装いなのに、きっと意図があるのだろうと思える。興味津々だ。

Sn390009両替所前のカウンターには、散乱した書き損じの個人情報がいっぱい(笑)。
おおらかな国だなぁ、とびっくりした。
ちなみに、両替ATMは全部漢字で表示される(当たり前なのだが)。
それがなかなかかっこよかった。

|

« 大陸への一歩。 | Main | 大陸スケール。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大陸への一歩。 | Main | 大陸スケール。 »