« 夜市―毎日がお祭り。 | Main | 中華料理のルール。 »

June 26, 2007

中華料理のすきなもの。

Sn390080中華料理店にいくと、はるが目を輝かせるもの――それが、このたまごのタルトです。
一時期流行した、「エッグタルト」。
ひと皿6個盛りのうち、はるが5個を一気に食べて、四川先生と私が1個を半分こします。

見慣れないものを食べるのに抵抗があるはるが、唯一無条件で手を伸ばしたのが、このエッグタルトでした。
その他、スープ類やチャーハンも好きで、これらは結構食べてくれます。
お肉や野菜など、そのほかの美味しいものには、なかなかスプーンが伸びません。
しかしながら、こういう「甘くておいしいもの」のは、どうも勘が働くようです。

このエッグタルト、大抵はあつあつの作りたてを持ってきてくれるので、はるが食べられる温度になるには時間がかかるのですが、それを待ちきれずに怒り出すこともしばしば。
それでもとっても、好きなようです。

|

« 夜市―毎日がお祭り。 | Main | 中華料理のルール。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 夜市―毎日がお祭り。 | Main | 中華料理のルール。 »