« 北京VOWその1。 | Main | 中華料理のすきなもの。 »

June 25, 2007

夜市―毎日がお祭り。

Sn390070マンションから車で5分ほどのところに、毎日夕方になると、屋台が立ち並ぶ。
薄暗くなってきた頃ここを通ると、通りの端から端まで紅い提灯に照らされて屋台が立ち並ぶ。
なかなかに美しく、活気に溢れて、ああ中国らしいと実感できるような風景だ。
小さな子どもをつれた家族や若いカップルなど、多くの人がそこで食事をしているようだ。
メニューも豊富らしい。
御碗のようなものを抱えている人もあれば、串焼き風のものにかぶりついている人もある。
ちらりと見えた短冊式メニューには羊肉の串焼きという文字が見えたりする。

毎日が、お祭りのようだ。
こどももいることだし、私達は今回は屋台での食事は見送るつもりなのだが、庶民の味にはとても心惹かれる。

|

« 北京VOWその1。 | Main | 中華料理のすきなもの。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 北京VOWその1。 | Main | 中華料理のすきなもの。 »