« 本屋さんの一角で。 | Main | 牛乳事情。 »

June 15, 2007

旅の友。

Sn390067このところしばらくはるがつれて歩いているもの…それは、IKEAで購入した、ぞうさんのぬいぐるみだ。

北京の郊外に、IKEAがある。
北欧のこのインテリア&生活雑貨店は、まだ日本に進出していないときから私の憧れの対象でもあった。
千葉の1号店は、鎌倉の家からは遠く、なかなか足を運べずにいたのだが、こんなところでご縁があるとは!
嬉しくて、新居の生活用品のだいたいは、ここで揃えた。

買い物をしていると、ぐずり出すのは子どもの常。
黙らせるために古典的な方法として子どもコーナーに連れて行き、すきなものをひとつ選ばせた。
Sn390060はるは、ほんの一瞬ですっかりこのぞうさんが気に入ってしまったらしく、抱えて離さなかった。
「ぞう」と呼んでいるのか、青い象を「あお」と名づけたのかわからないが、「あーお」と呼んでつれまわしている。
食事の時も、「あーお」にも食べさせないといけない。
「あーお」の得意技は、グラスに入ったジュースを、鼻を伸ばしてのむことだ。
はるが口で「あむあむあむあむ」と言いながらジュースを与えている様子は、見ていて愛らしい(たとえ普段がどんなに大変であるとしても)。
3歳児までが手離しでかわいく、「一生分の親孝行」と言われる理由がわかるようだ。

北京に来て、はるは少し語彙が増えたような気がする。
まだ相変わらず母音の発音が中心だけれど、たくさんのことを話すようになった。
大抵は何を言っているのかわからないのだけれど、彼なりに刺激を受け、それを成長の糧としているように思える。
帰る頃には、言葉がちゃんと話せるようになっているだろうか?

|

« 本屋さんの一角で。 | Main | 牛乳事情。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本屋さんの一角で。 | Main | 牛乳事情。 »