« 旅の友。 | Main | 夜もきれい。 »

June 16, 2007

牛乳事情。

まだホテルに滞在していた頃、「フレッシュミルク」と書かれた牛乳を一口飲んでみると、私の知っている牛乳の味ではなかった。
どことなくココナツミルクのような味がした。
土地がかわれば牛乳の味もかわるものかと思ったのだが、はるが毎日飲むものでもあるので、気をつけるようになった。
輸入食品店へ行って、見つけたのが、フランスの牛乳。
Sn390034Sn390035このプレジドン(と読む)というブランドには、在仏中大変お世話になっていた。
カマンベールチーズがだいたい200円くらいで販売されていて、「プレジドン」と「クールドゥリヨン(ライオンのハート)」という二種類のどちらかにいつもお世話になっていた。
どちらかといえばプレジドンの方が好きだったので、たしか牛乳もここのを飲んだように思う。
この異国の地で再びまみえ、お世話になろうとは!
ちょっとした感慨に浸った。
(こちらは、私の知っている「牛乳」の味がした)

ホテルからは、歩いていけるところに輸入品が多いスーパーがあったのだが、新居の近くにはそうそうない。
大き目のスーパーが隣にあるのだが、あまり輸入品はないのだ。
あまり中国語がわからない私では頼りないので、はるのために、なんとかして牛乳を手に入れるという使命を帯びた四川先生が、単身スーパーに乗り込んでいった。
そして間もなく、嬉々として帰ってきた。
「いいのがあったよ!」
普通の牛乳に比べて格段に高い、特別な牛乳を買ってきてくれたのである。
Sn390071よくご覧ください。
人民大会堂「宴会用牛乳」と書かれているでは有りませんか!
人民大会堂というのは、皆さんよくご存知の、毛沢東首席の絵がかかっている天安門のすぐ手前にある大きな建物で、日本で言えば国会議事堂のようなところである。
かなーり大きな建物なのだけど、2年以下という驚異的なスピードで建築された逸話も残っており、まさに中国の人民力を感じさせる壮大な場所。
そこの宴会で使われている牛乳なのだから、きっと安心であろう、というのが四川先生の目算。

…にしても、宴会に、牛乳?!
ウーロン茶やジュースは見かけたことがあるが、私はいまだかつて宴会という場所で牛乳を目にしたことがない(カルーアミルクやカシスミルクなどのカクテルにいれる牛乳は別として)。
機会があれば、人民大会堂で、宴会にどのように牛乳が登場するのか、聞いてみたいものである。
ちょっとした謎だ。

そうそう、この牛乳、さすが人民大会堂印だけあって、とてもおいしい。
はるは、喜んで一日1パック飲んでいる。

|

« 旅の友。 | Main | 夜もきれい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 旅の友。 | Main | 夜もきれい。 »