« カメラ小僧 | Main | 水仙少年。 »

May 06, 2007

花柄の誘惑。

洋裁の本を見ていると必ず出会う、リバティ社の素敵なプリント。
その多彩なデザインやカラーバリエーションを見ているだけで、うっとりとしてしまう。
近頃は市販のお洋服にも、リバティの生地を見かけるようになった。

ファブリックデザインが美しいだけじゃなく、
まるで絹のような、つるつるてろてろのやわらかな手触りと、軽さ。
そこに惹かれて、ついまた手を出してしまう…という人、案外多いのでは。

普通の生地よりもお高めなのだけど、一般のお洋服にくらべたらもちろんリーズナブルだし、何よりも着心地が格段にいい…はず。
そう、私はまだこの生地を使ったことが、一度しかない。
それも、はるの洋服の裏地に使っただけなのだ。
しかしながら、縫っている間にもするするとすり抜けていってしまいそうな生地に、すっかり魅了されてしまった。

ついひと月ほど前に洋服屋さんでリバティの服を見て、翌日行った時にはもうなかった。
逃げた魚は大きいというけれど、そうなってしまうと、情熱ばかりが先走るものである。
生地ばかりの値段では、既製服の半分以下であることも手伝って、情熱は前に突き進むのみ。
ああ、もっとお裁縫の腕が良かったら!!
でもこの際、それは関係ないともいえる。
いったん火がついてしまったら、24時間風呂のように適度に燃え続けるのが私の裁縫熱だ。
早速布の通販やオークションを利用して、生地を手に入れはじめています。
できあがりを、お楽しみに。

リバティ・プリントは、布の通販サイト「maru10」でぜひご堪能を(私がみた中ではここが丁寧に紹介していました)。たっぷりお楽しみあれ。
maru10 国産定番柄 (3ページあります)
maru10 07春夏ライン

|

« カメラ小僧 | Main | 水仙少年。 »

Comments

身もだえしてしまうほど、かわいい!(笑)同じ柄でも、色の組み合わせが違うだけで、これは20代前半くらいかな、これは40代になっても似合いそう、と似合う年齢の幅が違うように思いました。ワンピースの季節だね!

Posted by: ゆず | May 06, 2007 at 10:04 PM

かわいいよねぇ~…(甘いためいき)
何度見ても見飽きません(笑)
これはワンピースに、こっちはキャミソール…と思い浮かべるだけで時間がどんどん経ってしまうよね(笑)

ワンピースの季節、確かに!
ワンピース、ちょうど作っていたので、タイミングのよさに驚いたよ~。

Posted by: zok | May 08, 2007 at 03:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カメラ小僧 | Main | 水仙少年。 »