« 中国を知るいくつか。 | Main | 星月夜。 »

May 27, 2007

花暦、睡蓮。

070516_152701植物園の花を少しご紹介します。
これは、温室にある睡蓮。
その名も、エルドラド。
黄金色の花が、とても鮮やかです。
太陽の強い日差しの下で見ると、なお素敵。

睡蓮のある温室には、幾種類もの花が咲き、ひとくちに睡蓮といっても多くの色があるのだと驚かされます。
睡蓮というと、モネの絵を思い浮かべる人があったり、クレオパトラの愛した香りを思い浮かべる人があったり。

クレオパトラが愛した蓮の香り、ここでもきくことができます。
多くの睡蓮の中で、その芳香のために香水に使われるのが、ニンフェアという種類だそう。
美しい青紫の花が咲く、気高い蓮の花です。

ちなみに、ご存知でしたでしょうか、モネの庭に咲いていた、モネが描いた睡蓮って、実は日本から輸出された苗なんですよー。
モネは浮世絵のコレクターで日本贔屓だったので、その他にも藤の花など日本の花を多く庭に植えていたのです。
モネの庭に太鼓橋があるのは(絵画にもあるし)ご存知の方が多いのですが、あれは亀戸天神の太鼓橋をモティーフにしているんだそうですよ。
ちなみに余談ですがその同じ亀戸天神の太鼓橋、もうひとつ偉大なものを生んでいます。
その太鼓橋から芸者衆が考案した、現在の帯結びのメジャーどころ「お太鼓結び」。

そんな連想を働かせると、お着物でモネを観にいきたくなるかもしれません?

|

« 中国を知るいくつか。 | Main | 星月夜。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 中国を知るいくつか。 | Main | 星月夜。 »