« リメイク、リメイク。 | Main | 裁縫熱、収束へ。 »

May 16, 2007

峠を越えて。

070516_010001_2図書館で借りてきた洋裁の本に、とても素敵な形のキャミソールがありました。
前身ごろが花びらのような、ラインのきれいなものです。
本当はこの本、着物を洋服にリメイクする本でしたが、あえて和柄の洋布を使って仕立ててみました。
なかなかかわいい形に仕上がったのですが…

実際出来上がってみて、着てみたら。
うっすら感じていた不安が、現実化しました。
おなかが、出るのです。
確かに、キャミソールは夏の洋服。
とはいえ、腕だって出せない私にとって、おなかが出るなんて、言語道断。
あちこちにスナップを付けてとめてみたりするのですが、やっぱり、デザインには勝てません。
あきらめて、中に一枚着てから、キャミソールを着る方向で着用しようかと思っています。

…ふといたずら心から、はるに着せてみたら、エプロンのようになって、なかなかかわいかった。
もしはるが女の子だったら、迷わず「ワンピース」ということに、無理矢理言い訳して、着せていたかも。

|

« リメイク、リメイク。 | Main | 裁縫熱、収束へ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« リメイク、リメイク。 | Main | 裁縫熱、収束へ。 »