« 音楽に和む春。 | Main | すみれの花咲くころ。 »

March 09, 2007

春、闘いの季節、到来。

とうとう、春が来てしまった。
そのうららかな陽気に相反して、我が家はちょっと暗い。
冬の間は、比較的安穏と暮らせたのだが、春になると神経を尖らせる闘いが、始まるのだ。
日々是闘。
(いままでの闘いの歴史はこちらへ→

闘いの火蓋は、昨晩の奇襲に、切って落とされた。
黒の帝国は、大胆にも、大黒柱・旦那さんを襲ってきたのである。
それにより私たちは、帝国軍はもののけ軍と手を結んだことを知った。
(もののけ軍についてはこちら→
悲鳴をあげた旦那さんの足元に、体長10ほどのムカデが、ぬらぬらと光る体をくねらせてうごめいていた。
「耳元がざわざわするなと思ったら…」
ムカデだったというのだ。

なぜ、耳元に、突然?
空から降ってきたのか、いつのまにか這い上がってきたのか、それは謎に包まれている。

旦那さんが勇敢に闘い、わが軍は一時の勝利を収めたのだが、これが本当の勝利なのかはまだわからない。
春。
闘いの季節なのである。

|

« 音楽に和む春。 | Main | すみれの花咲くころ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/14188890

Listed below are links to weblogs that reference 春、闘いの季節、到来。:

« 音楽に和む春。 | Main | すみれの花咲くころ。 »