« 音楽と窓の外。 | Main | つみきのこ。 »

March 22, 2007

たくさん笑う。

友達との再会。
広島に住んでいる友人が、お芝居を見るために上京の折、声をかけてくれたのだ。

彼女とは、実に6年ぶり、7年ぶりの再会。
仙台で勤めていた会社が参加している全国の情報交換会の、新人研修会で仲良しになった、いわば同志だった。その研修会では彼女と、京都の男の子と、金沢の男の子と4人で仲良くなり、その後もときたま連絡をしていた。色恋ぬき。恋愛問題まで互いに相談しあえるような、いい仲間たちだった。
人生のうちたった2~3日を一緒に過ごしただけであるのに、絆がとても深く感じられた。
まだ仙台に住んでいた頃、京都に研修にいく機会があって、そのときには広島から金沢から集まってくれて、久々に再会した。
今回会うのは、それ以来。

気が合う仲間というのは、どこか根本で似通った部分があるらしい。
京都であった翌年に、私も彼女も会社を辞めて、それぞれ自分の道に踏み出した(京都と金沢の彼らとは、その後連絡が途絶えてしまった)。

彼女は、舞台女優だ。
ときに演出家でときに脚本家でもある。
実にかっこいい生き方をしている。それに度量が深い。
舞台女優なんていうと、個性のとても強い人を想像するが、彼女はそういうタイプではなくて、さらりとしなやかに、人生を紡ぎだしている。
たっぷり香水を振りまいたわけではないのに、ふと良い香りが鼻先に漂うような。
そんな、ほのかに香る、いい人生を歩んでいる。
それは彼女の人柄からにじみ出ているように思う。
至極、さわやかな、素敵な人なのだ。

小学校なら入学して卒業してしまうだけの、長い時間。
全く違う時間を過ごしてるのに似たようなところに興味を持っていたことに驚いた。
着物であったり、和のものであったり、大正という時代だったり。

ほんの三時間ばかりの逢瀬だったのだけど、あっという間に過ぎた。
そしてたくさん一緒に笑った。
楽しい時間は、本当にひととき、過ぎ去ってしまう。

彼女を見ていて素敵だと思ったこと。
たくさん笑うこと。
彼女は、本当に楽しそうに笑うのだ。

たくさん笑うこと。
それが実は、素敵な生き方を重ねる秘訣なのかもしれない。
そう思って見渡してみると、たくさん笑う、素敵な人たちに囲まれているように思う。

|

« 音楽と窓の外。 | Main | つみきのこ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 音楽と窓の外。 | Main | つみきのこ。 »