« 電車に乗って | Main | 出会いの季節。 »

March 15, 2007

別れの季節。

時は三月。
三月といえば、卒業式、別れの季節。

しかし別れは、三月に限ったことではありません。
えてしてそれは、足音もなく忍び寄ってきて、一瞬の隙をついて事を成し遂げていってしまいます。
大切な存在を、いとも簡単に奪い去ってしまうのです。

私も最近、そんな別れを、それも大きな別れを体験したばかりです。
長年連れ添った相棒を無くしました。
万年筆です。

忙しくてろくすっぽ掃除もしていなかったので、姿が見えなくなってすぐに探すこともしませんでした。
「どうせすぐ出てくるだろう」と思って。
しかしそれは、叶うことのない、儚き夢でした。
部屋の隅から隅まで掃除をしても、万年筆は出てきませんでした。
ああ、いとしの銀色の君よ。
嘆いても、既に時遅し。
私はすぐに、過去に似たような状況があったことを思い出しました。

大切にしている万年筆に限って無くしてしまうのです。
それもある日ふと、忽然と姿を消すのです。
死期を悟った象はそっと知られぬように自ら墓場に赴くのだといいますが、万年筆にもそれに似た習性があるのではないかと思うほどです。
過去に3本の万年筆を、私は無くしていました。
それはいずれも、私に「変化」のあるときでした。
その「変化」はどれも、蛇がそれまでの皮を脱ぎ捨てて新しく生まれ変わるような大きな変化でした。

1本目は、初めて渡仏した時に買ってきた万年筆を。大学4年の就職試験の前に。
2本目は、卒業旅行で渡仏した時に買った万年筆を。配置換えの前に。
3本目は、高い万年筆は諦めて愛用していたMUJIの万年筆を。転職の前に。
そして今回無くなったのは、2代目のMUJIの、銀色の万年筆でした。

変化を予知して、万年筆は自ら「万年筆の墓場」へと、旅立ってしまったのでしょうか。
平穏無事な我が家に、いったいどんな変化が起こるというのでしょうか。

|

« 電車に乗って | Main | 出会いの季節。 »

Comments

こんにちは。突然失礼いたします。MOLESKINE代理店のものです。
イベントのお知らせで書き込みさせていただきました。
エールフランス航空さんとのコラボレーションで、一般参加型のトラベルノートコンペを実施。入賞者にはヨーロッパ往復ペア航空券!などなど。
■詳細はコチラ→ www.moleskine.co.jp/voyage

ぜひご参加、お待ちしております。
それでは。突然失礼いたしました。。

Posted by: MOLESKINE | March 15, 2007 at 10:25 PM

MOLESKINEさん素敵なお知らせありがとうございます。

>皆様
MOLESKINEさんについて知りたい方は下記へ。私もいつも愛用させていただいている、中毒性のある(?)手帖です。
→HARUBOOK/モグラの皮のノート
http://zok.air-nifty.com/harubook/2006/04/post_07ad.html

早速お知らせいただいたURLを覗いて、
更に素敵なものを発見してしまいました。
都市ごとに作られた旅のための手帖!!
第一弾はヨーロッパで、「東京」は来年発売だそうですが、
「自分のための」「自分でつくる」ガイドブック。
こういうの、とてもわくわくしてしまいます。
(うーん、さすがMOLESKIN。と、うなってしまう。)
思い入れのある「パリ」を手に入れて、10年前の旅の記憶を、ここに書き連ねてみようかと思いました。
父と母には「サンフランシスコ」を贈りたい。
イギリスに心惹かれている友人には、ロンドンの本をプレゼントしようかな。
そしてもちろん、旅に出る友人に。ひとことを添えて贈りたい。

そしてぜひ、トラベルブックに応募していただきましょう(笑)。
さあ皆さん、ヨーロッパ往復航空券を獲得してくださいね。

Posted by: zok | March 16, 2007 at 09:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/14239228

Listed below are links to weblogs that reference 別れの季節。:

« 電車に乗って | Main | 出会いの季節。 »