« カヌレをみっつ | Main | かっこいいなと思うこと。 »

February 15, 2007

春野のパスタ。

070212_11460001最近我が家で好評を得た、「春野のパスタ」をご紹介いたします。

〔材料〕
たけのこの水煮(小ぶりのものがお勧め)
鶏もも肉
菜の花

白ワイン
白ごま
マヨネーズ
和からし

あらびきこしょう
ごま油
しょうゆ
そしてもちろんパスタ
(1.4~1.5mmくらいの細いものがおいしいです。ディチェコなら10番がおすすめ)
もしあれば、桜の花の塩漬け 1つ~3つくらい

〔1〕
パスタをたっぷりのお湯でゆでる
塩加減はほどほどで。
もし桜の花の塩漬けがあれば、沸いたお湯をほんの少しとって、桜をひたして塩ぬきします。

〔2〕
鶏もも肉をひとくち大にスライス。薄めの方が、口当たりがよいです。
(もも肉じゃなくてももちろんよいのだけど、もも肉のぷりぷり感がよく合います)
菜の花は、3センチくらいの長さにざくざく切ってしまう。
たけのこの水煮は、5ミリ厚くらいにスライス。
ひと口ふた口で食べられる大きさにする。

〔3〕
フライパンにごま油を少々ひき、鶏もも肉を炒めます。
表面に焼き色がついたら、白ワインをいれます。分量は、フライパンの底がかぶるかどうかくらいまで。
(桜の塩漬けをもどしたお湯も、ここに加えると風味が増します)
続いて、たけのこ、菜の花の茎の部分をいれます。
塩を少々加えて、よく火を通します。
火が通ったら、菜の花の花芽の部分をいれます。

〔4〕
パスタが茹で上がったら、一旦ざるに上げ、〔3〕に加えます。
白ごまを散らし、しょうゆで味を調えます。
よく混ぜ合わせましょう。
混ざったら、お皿に盛り付けてしまいます。

〔5〕
今度はフライパンに、マヨネーズ(大匙1/2くらい)と、和からし(小さじ1/4くらい・お好みの量で)を入れます。これを油の代わりにして、スクランブルエッグを作ります。
卵をといておきます。
中火くらいで、マヨネーズ・からしと合わせるように手早くスクランブルエッグにしてください。
(こどもちゃんも一緒に食べる場合は、からしヌキで作るのがお勧めです)

〔6〕
〔5〕のスクランブルエッグを散らして、真ん中に少し多めに盛って、さくらの花を飾ります。
好みであらびきこしょうを振って、さ、召し上がれ。

|

« カヌレをみっつ | Main | かっこいいなと思うこと。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/13891995

Listed below are links to weblogs that reference 春野のパスタ。:

» カルボナーラ作り方 [カルボナーラ作り方]
カルボナーラっておいしいですよね。 作り方知らなかったんですけど、最近やっと作れるようになりました。 [Read More]

Tracked on February 15, 2007 at 10:20 PM

« カヌレをみっつ | Main | かっこいいなと思うこと。 »