« かぶりもの。 | Main | おうち飲み会。 »

February 06, 2007

陰影礼賛…?

近頃はるが、日中リビングの電気をつけていると怒るようになった。
はっきり申し上げて、家は暗い。
南中高度の最も大きい時間帯でも、部屋のちょうど真ん中にあるリビングには光が届かず、逢魔ヶ刻くらいのうす暗がりだ。

いかにしてはるが、この時間に電気をつけないことにこだわりだしたのかは、はなはだ疑問である。
確かに彼が常に遊ぶ和室にいれば、ある程度の照度は獲得できる。
しかしそれも、光がじかに差し込んでくるのはせいぜい午前中であり、午後ののんびりしたい時間帯には既に暮れなずんでいるのが常である。

それでも、例えば外出から帰ったときなどに、暗いからと電気をつけると、激しく泣いて怒られる。
そのすさまじさといったら並大抵のものではなく、騒音計で一度はかってみたいと思うくらいである。

ソファで本が読みたいからと思っても、駄目である。
遅めの昼食や、おやつを食べたいからと言っても、無理である。

確かに日本の美の文化の根源は陰影礼賛であるかもしれないが、お茶くらい明るいところでゆっくり飲みたいものだと私は思う。片手に本を持ち、ソファに寝転び、時折カフェオレやミルクティーを飲みながらページをめくる幸せが君にはまだわからないのか、と2歳児相手につい熱弁をふるってしまったりする。
だが。
はるは誰に似たのか非常に頑固者である。
絶対に許可しない。

かくして私は、騒音に耐えるか、読書をあきらめるか、決断を迫られる。
いったい、はるに何が起こったのだ?
幼児に陰影礼賛を教え込んだのは、いったい誰だ?
もしくはエコ運動の一環?2歳児が?
と、首を傾げるばかりなのである。

|

« かぶりもの。 | Main | おうち飲み会。 »

Comments

おねむ。。では(笑)?
ちなみにわたしは夜中に電灯つけずにPCみる、ような生活をやってますが、未だに両目2.0です(自慢?)

Posted by: めためた | February 06, 2007 at 12:15 PM

>ちなみにわたしは夜中に電灯つけずにPCみる、ような生活をやってますが、未だに両目2.0です(自慢?)

ゆるせん(笑)。
私は子供の頃、夕方になると毛布の中にランプを持ち込んでテントを作り、その中で漫画や本を読むのが大好きで(『大草原の小さな家』はその中で読破した記憶が…)両目0.01になりました。
「火事になる!!」と母によく怒られましたが…

そうか、そう考えるとはるの、薄暗がり好きもなんとなくわかるような??

おねむかとも思ったんですけどね~、ベッドにつれてくとがぜん元気になって飛び跳ねて、私の上にダイビングなど始めるので…いかんともしがたいです。
妙案ありましたら、ぜひお知らせください。

Posted by: zok | February 06, 2007 at 12:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/13798125

Listed below are links to weblogs that reference 陰影礼賛…?:

« かぶりもの。 | Main | おうち飲み会。 »