« 素敵なのりもの。 | Main | 自然の絵画。 »

January 24, 2007

隠れ里へ。

070119_13410001昔、隠れ里といわれていた地域があります。
そこにひっそりとある、佐助稲荷。
昔は「隠れ里稲荷」とも呼ばれていました。
訪れたことがないのに、なぜかずっと「好きな場所」だと、確信していました。

ところで、時々ふと、人ならぬものに、呼ばれることがあります。
何もオカルティックなことではないのですが、私が「呼ばれる」というのは、ある場所に予定していないのにどうしても行かなければいけないような気がするとき。
この日も、はるの療育グループが終わって、駅までのほんの数分を歩いているときに、呼ばれました。

「はる、隠れ里稲荷、行ってみようか」
偶然なのでしょうが、はるはその小さな指で、駅に続く四辻で、隠れ里稲荷に続く道を指差しました。
仕事の〆切の日。
すぐに家に帰って連絡を待つ筈だったのに、どうしても、行かなければいけないような気がしました。
はるは半分歩いて、半分抱っこです。
大人の足で20分かかる道のりは、二人ではその倍ほどもかかります。
ゆっくり歩き、ときどき休み、ひっそりとした住宅地の先に「佐助稲荷」と刻まれた石碑を見つけました。
神社の階段が気に入ったのでしょうか、はるはどんどん石段を登っていきます。
途中、狛犬ならぬ狛狐が見守っています。
それを見つけるたびに、はるは嬉しそうに私を振り返っては、また先を進むのでした。

070119_13440001石段を登る中、谷戸の木々の中から、幾つもの目がこちらを見ているような気がしました。
嫌な感じがしない、ただじっと見られている感じ、それはなにか見守られているようでもあって、やっぱりここは好きな場所だ、と思いました。
光が緑色に降ってくるような、気持ちのいい場所でした。
気持ちがほぐれていくのがわかりました。
呼ばれて、良かった。
つくづくそう思いながら、お参りしました。

070119_13510002ほどなくして、森の中から見ていたいくつもの目の正体がわかりました。
境内に「小鳥のレストラン」と書かれた木札が立てられ、そこに、小鳥ではなくリスが、たくさんいました。
リスに見守られていたのかと思うと可笑しくて、くすくす笑いました。
はるはリスをじっと見て、木々の間からつぎつぎ湧き出てくるリスたちを指差して、喜びます。
うちの孫と同じ年だといって、参詣中のおじいさんがおせんべいをはるに下さいました。

初めて訪れたけれど、やっぱり「好きな場所」でした。
頻繁に来る場所ではないかもしれないけれど、とっておきのときに、ふと訪れたい。
この場所自体の空気に触れたい。
そう思える場所でした。
ここに「隠れ」ていたのは、どんな人たちだったのでしょう。
なんだか私には、それは人じゃないようにも、思えるのです。
森の中から見ていたのは、リスだけじゃないかもしれない。
そう考えれば考えるほど、ここがふつふつと好きになるのでした。

|

« 素敵なのりもの。 | Main | 自然の絵画。 »

Comments

おひさしぶり♪
元気そうに毎日を送っているようでなによりですわん。
久しぶりに覗いたので元旦から一気読みしちゃったよ。
旦那様とのバトルも同情…ですが、思わず笑っちゃったよ。
まあ、三年目のジンクスを乗り越えたのでしばらくは大丈夫でしょう。(無責任)
鎌倉には素敵な場所が多くて羨ましいな〜。
リスがいるなんで、ケンジントンガーデンズを思い出しました!
こっちはあまりの寒さに散策してたら凍死しそう…
春が待ち遠しいよう〜。

Posted by: レイコ | January 24, 2007 at 10:49 PM

一気読みありがとう♪
旦那さんとのバトルは、まだひそやかに継続中です。
友人I嬢も「罪深い」と評する彼の行いは、さらにいけすかなくなっています。
「せっかく変えたけどさ、結局俺ちっとも使わないなぁ」などとのたまうのです。
そんなわけなので、不憫な携帯を慰めるべく、私とはるがFLASHゲームをDLして神経衰弱などやっておりますと「ちょっと人の携帯勝手に使わないでよ」と仰せになるのです。
罪です。

ケンジントン!
懐かしいね!
あのときのリスはとても人に慣れていたよね。
ここのリスもそうかも。
鎌倉はリスの被害が多いので、あんまり歓迎していない人もいるようで、行政センターなどに行くと「リスに気をつけろ」的なチラシが必ずおいてあります。
手から餌をやろうとすると、手に噛み付いて餌を奪う輩もいるのだと、この場所の近所のおばあさんがぶうぶう言っていたよ。かわいい顔して結構強暴だから、気をつけなと諭されました。
でもやっぱりかわいいから、憎めないよね。

Posted by: zok | January 26, 2007 at 01:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/13603504

Listed below are links to weblogs that reference 隠れ里へ。:

« 素敵なのりもの。 | Main | 自然の絵画。 »