« ちいさくても、一人前に? | Main | ハイテク時代。 »

January 21, 2007

夫婦の危機、到来。

070118_10550001私たちも出会ってから今年で4年目。
4年といったら、大学を卒業できるほどの年月である。
決して短くはない。
小競り合いは重ねていても、大きな危機に際することもなくここまで来たのだが、ついに先日、夫婦の絆を揺るがすビッグウェーブが訪れた。

写真で、はるが手にしている物体を、ご覧いただきたい。
これが、問題なのである。
最新鋭の携帯端末。
モノ自体に罪咎はない。
あるのは、旦那さんに、なのだ。

携帯を変えたいといい始めたのは私。時期は、昨年の秋。
新機種が発売されてまもなくの頃だったように思う。
ずっと使っていた携帯のバッテリーが寿命を迎え、日に2度充電しなければいけないほどになっていた。
そろそろ変え時だろうと思われた。
私はauユーザーなのだが、新しいサービスもいろいろと気になっていた。とくにLISMOは使ってみたかった。
そんなわけで、近くの電気屋さんを通るたびに、いろんな機種を手にとっては、あれこれ考えをめぐらしていたのだ。
携帯を変えたい、と言ったときに、猛反対したのは、旦那さんだった。
お金がかかるというのを筆頭に、なんだか関係のないような日常のことまで持ち出されて、否定されたように記憶している。
年末近くまでその議論は続き、私は仕方なく、バッテリーを新しくするにとどめた。
手続きに訪れた店頭でも「もう20ヶ月使ってますから、機種変更もいいのでは?」と薦められたのを、「この形が気に入っているので」と言って(それはそれで事実なのだ)断った。

その2週間後の、ことである。

ある夜、見知らぬ携帯番号から自宅に着信があった。
出てみると「あー、俺です」という。
詐欺か?と思った。
しかし、声は旦那さんの声だった。
「何、この番号?誰かの携帯借りたの?」
そう問う私に、旦那さんは、浮かれ調子で言うのだ。
「携帯変えちゃったよ~、最新機種。ワンセグ見れるやつ。一番あたらしいやつ。」
一瞬、先日猛反対されたときの出来事が私の脳裏を駆け巡った。
つま先から頭のてっぺんまで血がふつふつ沸きあがるのに、さほど時間はかからなかった。
「どういうこと?!」

現在発売されている中で一番新しい機種に、旦那さんはさっさと変えていた。
思い立ったが吉日、といわんばかりに。
私が変えたいと言ったときのことなど、まるで頭にないようだった。
その浮かれぶりに、私はさらに憤った。
私が変えたいと言った時には反対された旨を抗議すると、旦那さんは、ちょっと困ったような顔をして「じゃあママちゃんも変えたらいいよ」などと言う。
さらに怒りは勢いを増す。
こちとら、バッテリー交換で割引のポイントも使った後じゃわい。いまさら変えれるか。
怒髪天、というのは、こういうときに用いる言葉だと思う。

私の不動明王のような憤怒相にも、ちっとも悪びれず、旦那さんは新しい携帯の設定をして楽しんでいる。
許せなかった。
今私が使っている機種に変えるとき、旦那さんは「おそろいがいいから、やっぱり僕も変えるよ」と、一緒に機種変更をしたのだったが、あのときの「おそろいがいいから」は、何気に嬉しかったのだ。
どうせ変えるなら、一緒に変えるものだと思っていた。
なのに、である。
人に禁止しておいて、自分ばかり新しくするとは、何事か。
人にバッテリー交換だけにとどめさせておいて、自分は最新鋭機種にするとは、何事か。

そういうわけで、あんまり頭にくるので、意地でも私は機種変更しないのである。
そして、旦那さんが寝た隙に、はると一緒に、最新機種で遊ぶのである。
旦那さんの知らない隙に、いっぱいワンセグ見てやる。
コンテンツもダウンロードして、LISMOも使ってやる。
ちくしょう。

|

« ちいさくても、一人前に? | Main | ハイテク時代。 »

Comments

ワンセグどうなんでしょうね- JRでもなかなか電波入らないみたいですが。。 新幹線で遠出のお供にはまだ早い?
これからぞくぞく新機種も出るみたいなので、きっと気に入ったのがありますよ(^^)b

Posted by: めためた | January 22, 2007 at 05:49 PM

ワンセグが見れないといっても、もともとテレビ見ない私には、対岸の火事なんでしたが…実はそれ以外に気になる節が。
時計の表示が漢字にできたり、広重チックな浮世絵がくるくる表示される機能がデフォルトでついてるんですよ~…心憎いですよ、ソニーエリクソン。
この際目をつぶって(?)同じ機種にして和ライフ楽しもうかと思ったり、いやいややっぱり丸っこいPENCKは見捨てられないと思ったり…毎日ジレンマに苦しんでます。

新機種もサイトでチェックしたんですけどねぇ…
浮世絵が出るなんて、そうそうないですからねぇ…

Posted by: zok | January 22, 2007 at 10:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/13559318

Listed below are links to weblogs that reference 夫婦の危機、到来。:

« ちいさくても、一人前に? | Main | ハイテク時代。 »