« アップルプディングでひと息。 | Main | ただいま料理中。 »

December 18, 2006

ようこそ我が家へ。

061215_10480001届きました!エスプレッソマシン。
この、まるっこいペンギンのような形が、なんとも愛らしい…。
それでいて、おいしいコーヒーがすぐに飲めるという、なんとも素晴らしい…。
お味もいろいろ、まさに家にいながら優雅にカフェ気分満喫です。
嬉しくて、早速全種類をのみまくって、ご飯が食べられなくなった私であります。

さらに嬉しいことには、なんと、マシンにペアのデミタスカップがついているではありませんか。
デミタスカップがないな…探しにいかねば…と思っていたのですが、これまたマシンに似て丸っこい、かわいい形のカップです。

…というわけで、ノリやすい私は、家をカフェのように居心地よくするため、先日投げ出した大掃除計画をまた一からやり直したのであります。こういうのはノリと勢いが大事と改めて自分の性格を把握しなおした良い機会にもなりました。

ネスプレッソとの出会いは数年前、私が上京した頃にさかのぼります。
ネスプレッソマシンのこの丸っこい形が発売されたばかりの記念イベントだったか…その普及のためのイベントだったか…。
(余談ながらこの丸っこい形は、記憶によれば、ペリカンをイメージしていたのだと思います。使用済のコーヒーカプセルをごっくんとペリカンさながらに飲み込んで、お手入れ簡単というわけで。)
ライフスタイルアーティストのパトリス・ジュリアン氏によるエスプレッソやおうちカフェの楽しみ方トークと、高橋ピエール氏のギター演奏とが行われた会に参加したのでした(確かこれもエルジャポンの企画でした)。
そこで生まれて初めて塩味のマフィンを食べて(バジルとパルメザンチーズ、ベーコンとペッパーとハーブ、だったはず。エスプレッソはもちろんワインのおつまみにもいいらしい)、ずっとずっと憧れていたパトリス・ジュリアン氏の話をライブで聞けて、感動したのです。が、当然、高級なエスプレッソマシンは欲しくても手に届きません。とはいえ、他のマシンでは嫌。この丸っこいのが、いつか欲しい。
そう思い続けるものの、期限は「結婚したら…」「大きい部屋に住んだら…」「家を持ったら…」と、どんどん後ろ倒しになっていたのです。
そこへ来ての、この企画。
信じていれば願いは叶う(?)。
神は私を見捨てませんでした(?)。

今回も無料でエスプレッソマシンをモニターさせてくれるという太っ腹な企画ながら、確かその数年前のイベントのときもネスプレッソは太っ腹で、イベント参加後に、丸っこいミルクジャーとシュガーポットが送られてきたのでした。
「パトリス氏の話がナマで聞けて、パトリス氏の手づくりマフィン(しかも塩味)がいただけて、さらにレシピや作り方まで教えてくれて、ただで美味しいエスプレッソ飲ませてもらって、素敵なボッサ・ギターを聴かせてくれた上に、この上プレゼントまで?!」と驚き、「こうやってがっちり心を摑んでいくのですね、ああ、これぞ販促企画…」と感涙にむせんだものでした(おカネのある会社ってすごいなぁ)。

そして思いがけずこのマシンの到来を喜んでいる人が我が家にさらに一名。
なんと、はるです。
コーヒーカプセルの入った細長い紙箱が、彼にとっては電車のように見えるし、コーヒーが抽出されている間のゴゴゴゴという電動音が面白いらしく、音にあわせてくるくる回っています。

このエスプレッソのすごいところは、デカフェ(カフェインなし)のシリーズが3種類もあること。
宵っ張りでカフェインに弱い私はデカフェタイプを多く注文したので、授乳中の方、妊娠中の方でも楽しんでいただけます。
もちろん他の方も。11種類のエスプレッソ/コーヒーから、お好きなものを、お好きなだけ、召し上がっていただけます。
ぜひ一度、我が家にコーヒーブレイクしに、遊びにいらしてくださいね。

|

« アップルプディングでひと息。 | Main | ただいま料理中。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/13076272

Listed below are links to weblogs that reference ようこそ我が家へ。:

« アップルプディングでひと息。 | Main | ただいま料理中。 »