« 素敵な休日。 | Main | おんなともだち。 »

December 10, 2006

繰上げクリスマス(しかも突然)。

クリスマスの準備は好きです。
わくわくして、なんだか幸せな気分になれるところが、とてもいい。
ところが今年は旦那さんが出張なので、はるとふたり、どうやって過ごそうかな…と考えていた矢先。
突然に、「クリスマス」が到来してしまったのです

ある晩、仕事帰りの旦那さんから、いつものように電話が来ました。
彼はボーナスが出たことでちょっと上機嫌。
「なんでも欲しいものを買っていってあげるよ」とのこと。
じゃあ…と、鳥の丸焼きを注文しました。最寄り駅の構内にある焼き鳥屋さんにあるもので、小ぶりの鳥の丸焼きは、お値段も手ごろなご馳走。そしてとても、おいしいのです。
旦那さんは、ハーフボトルのシャンパンを一緒に買ってきました。
半年間、お疲れ様~と言いながら、グラスを合わせます。
TVからは、はるが最近お気に入りの、ディズニーのクリスマスソングビデオが流れていました。

すると、突然。
「なんだか、クリスマスみたいだな。シャンパン飲んだし、鳥食べたし、歌も流れてるし。まるっきりクリスマスだ。よし!うちのクリスマスは、これってことでいいな。よかった、うんうん。」
え?これ?そしてもう?今日が急にクリスマス?
「どうせ俺当日いないし。これでいいじゃん。ちょうど良かったよ。はる、クリスマスおめでとう!!」
…というわけで、心の準備もないままに、我が家のクリスマスは、終わってしまったのでした…。
もっとわくわく感を味わったり、気持ちを高めてから、クリスマスに望みたかった…どんなケーキを焼こうかさえ迷っていた自分を悔いました。突然に旦那さんが言い出すことは想定外だったにせよ、クリスマスケーキのイメージくらいは作っておくべきでした…。

そんなわけで、はるは翌朝サンタさんからのプレゼントをもらいました。
(これはさすがに準備してあったのです。旦那さんが出張前に「今あげる」と言い出したとき対策に)
061209_09570001061209_09580001はるはしょぼしょぼの目でじいっとプレゼントを見ています。
「サンタさんが、いい子にあげてくださいってパパに頼んでいったよ。いい子のひとはいますか?」
すると、よろよろしながら手を上げます。どう見ても、まだ寝ている顔。
はる自身、サンタさんのことはわかっているやらいないやら、とりあえずもらえるんならもらっておこうという感じ。

こうして、我が家の今年のクリスマスは、あっという間に始まりあっという間に終わってしまったのでした…。

|

« 素敵な休日。 | Main | おんなともだち。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/12994649

Listed below are links to weblogs that reference 繰上げクリスマス(しかも突然)。:

« 素敵な休日。 | Main | おんなともだち。 »