« とあるベンチ狂。 | Main | アップルプディングでひと息。 »

December 16, 2006

ミーハーの夜明け。

061214_16010001先日書いた、菊之助後援会入会談のその後の話である。
その後すぐに、後援会から領収書と粗品が届いた。

なんと!
写真つきの!油取り紙、である。

あら~やっぱりキレイねぇ、と思ってホレボレ眺める役者姿、あれでもちょっとまって…よく見るとパパ(菊五郎)じゃん!驚いてよくよく見てみると、菊五郎、菊之助、富司純子、寺島しのぶの4冊も、写真+サインで構成されている油取り紙が入っていた。
(ちなみに私、富司純子と寺島しのぶはいらないので、どなたか欲しい方いらっしゃったらお申し付けください。)

役者姿の写真を並べてみると、つくづく、菊五郎/菊之助親子が似ているなぁとわかる。
とても凛々しく、そして美しい。
考えてみたら、團十郎/海老蔵の親子共演舞台は観たけれど、まだ菊五郎を観たことがない。
一月の(例のすごい席がとれちゃったやつ)お芝居でようやく菊五郎/菊之助共演が拝めるので、とても楽しみである。もしかして、菊之助から菊五郎に宗旨替えしてしまうかも…?(いや、浮気はいけない。)

来年二月以降の舞台は、この後援会でのチケット確保を試してみるつもりである(東京公演は少し先のようだが)。そうしたら、発売開始と同時にPCに噛り付かなくても良くなるのかもしれない。

ちなみに皆様、本日から、菊之助/富司純子の初母子共演作品『犬神家の一族』が公開されます。
私は怖くてきっと観られませんし、白塗りじゃない菊之助にあまり魅力を感じないので行かない予定ですが、石坂浩二の金田一はほんとのところちょっと観たい。ホラーが守備範囲内の方、ぜひご感想をばお聞かせください。

|

« とあるベンチ狂。 | Main | アップルプディングでひと息。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/13067816

Listed below are links to weblogs that reference ミーハーの夜明け。:

« とあるベンチ狂。 | Main | アップルプディングでひと息。 »