« 江戸っ子の舌を手に入れろ! | Main | 突然の旅路。 »

October 09, 2006

色と心。

洋服がないなぁ…とお店を覗いていたら、店員さんに声をかけられました。
さわやかでいやみのない店員さんで、ついついおしゃべりに夢中になってしまったのですが、
ふと、
「持っている洋服の中で、どんな色が一番多いですか?」と聞かれました。
考えてみると…青系、中でも、青と緑の中間のような、ターコイズの色が一番多いようです。
そう答えると、とても驚かれました。
ターコイズをアクセントに使う人はいても、それが一番多いなんていう人、売り子人生初めてです、とのこと。
同世代の方だったので、そうするとかれこれ10年近くで初めてということになるわけです。
言われたこちらも驚きました。

色彩心理学に、カラーヒストリーという手法があります。
過去を思い出し、好きだった色、よく着ていた(または気になった)色をピックアップして、そのときの自分の心の状態とつきあわせてみるという手法です。
ターコイズの服ばかりというのは、今が始めて。
今までは青系でも、青や水色を好んでいました。

さて、仙台の知り合いにオーラソーマのカラーセラピストさんがいらっしゃいまして、ここ3年、夏の帰省のときに毎年見てもらっています。
今年キーになってきた色は、やはりターコイズでした。
セラピストさんによれば、ターコイズは広い意味での「表現」をあらわすものだとか。
言葉も含むし、絵画や音楽など言語に関わらない「表現」を意味するのだそうです。
定期的に見てもらっていると、不思議と、毎回同じキーワードが色に表れてきたりして(それも自分が選んでいるのではなく、隠れた表現として…)、神秘も感じます。

なんだか今年は、ターコイズにご縁のある年のよう。
気持ちの向くままに過ごしていい、興味のあることにはのめりこんでいい、なにかについての決断はまだ先でいい、そういう「流れに身をまかせてたゆたう」のが、今年の私のテーマとなっているそうです。

無意識に惹かれる色には、隠された意味があります。
それを探るのも、楽しいこと。
近頃は色と心の関係について書かれた本も、随分出ているよう。
ちらりとのぞいてみてはいかがですか。

|

« 江戸っ子の舌を手に入れろ! | Main | 突然の旅路。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/12148019

Listed below are links to weblogs that reference 色と心。:

« 江戸っ子の舌を手に入れろ! | Main | 突然の旅路。 »