« 佳人にあう。 | Main | もののけたち。 »

September 15, 2006

お買い物に精出して。

060911_21430001京都散策、しめくくりはやはり、お買い物。
「京都でしか買えない」ものって案外あるような気がしますが、人によってその興味の矛先はさまざま。
私は唐紙、友人たちはそれぞれアンティークの時計、かんざし&化粧品を求めて町へ。

私達が訪れたのは、香のお店・リスンや、唐紙の唐長などが入っているCOCON烏丸。
唐長の瑞雲模様に包まれた素敵なビルは、私の大好きな建築家、隈研吾氏の作品。
中に入っているお店も、なかなかおしゃれです。

神戸で食べた頬がおちるほど美味しい中華料理店もここに入っていて、驚きでした。

アンティークショップはお店自体がみつけられず…、かんざしはなかなか好みに合わず…、結局目的の買い物を果たせたのは私のみ。なんだか申し訳ないような気分。ほんとに、旅は、情報の勝負といった感じがします。情報誌1~2冊では、とても足りません(ちなみに私は今回は情報誌を2冊、雑誌特集1冊、文庫本1冊を準備して望みましたが…やっぱりもっと情報が欲しかった。次回は「アンティーク地図」や「着物地図」などもしっかり仕入れてから臨もうと誓いました)。
それから、体力×時間。
とにかく時間や体力の許す限り歩き回れば、よい出物に会えるのかもしれません。

そういえば、お目当てだった香の老舗は定休日でお休みだったりもして、
3者3様、京都に思いを残して、帰路につきました。

風邪で眠れず夜中に薬局までタクシーを飛ばしたくせに、私が一番元気だったのは、日ごろはるに鍛えられているせいかもしれないなぁ…と改めて実感。
一人旅ではいつも無口な分疾風の如くあちらこちら駆け回るので、友人達と一緒の旅はおしゃべりしつつのゆったり散策が楽しかったです。スケジュールを立てて動いていたので、推した時間の帳尻あわせに、清水参道のみやげ物やさん物色などができなかったのは少々残念。
お買い物比率、いつにも増して少なかった感じもしました。

帰り道は「次は京都のどこにいく?」と相談しながら。
「来年も京都でもいいねぇ」なんていいながら。
やはり、友達との旅は、格別です。

|

« 佳人にあう。 | Main | もののけたち。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/11902066

Listed below are links to weblogs that reference お買い物に精出して。:

« 佳人にあう。 | Main | もののけたち。 »