« かいじゅうたちのいるところ。 | Main | 大好きな場所へ。 »

September 11, 2006

おとなの京都。

京都から、帰ってきたところです。
昨日一昨日、高校時代の友人達と、1泊2日京都の旅をしてきました。
私は6度目の京都ですが、よくよく考えると誰かと一緒に京都を旅したのは、修学旅行以来。
京都で誰かに会う機会はあったものの、行きから帰りまで一緒というのは、初めてです。

京都は一人旅にもとてもいい町ですが、やはり気心知れた友人達と回るのは、格別の楽しさです。
でも京都出身の友人達から教えてもらったいろんなお店を見て回るだけでも、超有名な名所をたずねるだけでも、2日ではとても足りません。
帰り道は「次は京都のどこにいく?」という相談をしながら帰ってきました。

何度行っても、行きたくなる。
そんな場所というのは、結構珍しいかもしれません。
それが京都という町の魅力でもあり、歴史と文化の積み重ねによって醸造された特別な雰囲気なのかもしれません。

大好きな鎌倉と同じ「古都」とはいえ、京都と鎌倉はやはり全然違うなぁと思いました。
文化が均質化された現代でもその状態なのですから…昔であったら、さぞかし都と他所の差は大きかったことでしょう。
時代は下がりますが江戸時代に、京都では友禅染が完成されもてはやされていた頃、江戸では縞柄とかが好んで着られていたのも、なんとなくそれぞれの場所の特質を示す対比のようで面白い。

毎回京都に行っても同じところ、好きなところばかりまわってしまうので、京都の知識は徐々にしか増えませんが、今回は一人ではできない体験もいくつも出来て、また別の京都の顔を垣間見られたような気がします。
今回の旅は、松茸三昧、舞妓三昧しつつ、名刹をいくつか訪ねた旅でありました。
旅において朝食の美味しさは私の中でかなり重要なポイントなのですが、これまたトリプルAの美味しさで、楽しい美味しい旅となりました。
旅のお話しは明日から、徐々にアップします。

|

« かいじゅうたちのいるところ。 | Main | 大好きな場所へ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/11851903

Listed below are links to weblogs that reference おとなの京都。:

« かいじゅうたちのいるところ。 | Main | 大好きな場所へ。 »