« おいしいものは… | Main | ゴージャスなお気に入り。 »

September 28, 2006

いま、江戸がアツい。

いま、江戸が大ブームです。
どこでかというと、私の中で。
なぜ突然にブームになったのかというと、勉強をはじめたからなのです。
今年から開催される「江戸文化歴史検定」というの、ご存知でしょうか。

日本史にめっぽう弱い私、江戸について知るのは実に中学校の社会の授業以来。
歴史を知ると旅も楽しくなるものですが、旅どころではなく、自分の住んでいる地域や近郊にそれが見えたら、興味は尽きることがないし、なにか感慨深いものまであるのでは。
という思いももちろんあるのですが、実際は単に「なんか面白そう?」と思っての、お勉強です。
申込〆切ぎりぎりに申し込んで、詰め込み勉強をし始めたところなのですが、知らないことがとっても多い。
その中で、関心させられることの、なんと多いことでしょう。
江戸ってすごいです。

こういうの下地の知識があれば、難しそうで敬遠している時代小説も面白く読めるのかも。

そもそも日本文化に興味を持ち始めたのも、アートナビゲーター検定をきっかけとして日本文化にだんだん惹かれていったこともあり、その流れとして着物を着てみたり、優れた日本美術に傾倒していった私なので、同じような興味の流れでここにたどり着いたようなもの、でしょうか。

検定好きだね~と旦那さんには言われたのですが、検定がすきというよりは、いつか勉強したいと思っていることだったので、ついでに試験も受けちゃおうという方。
検定という目の前の目標があると、お勉強するスピードも、頭に入ってくる知識の量も、ぐんと増えます。
(そういう意味で、詰め込み式の教育も、全部が全部悪いわけじゃないのかも。)

日本史や江戸文化に自身のあるかた、是非問題例をやってみてください。
面白いですよ~。

あと、面白いのが、テキスト
読者自身が旅行者の設定で、江戸に住む、ご隠居さんや芝居通のおかみさんなどがこぞって江戸を案内してくれます。その語りかけるような語り口がまた、とっても面白い。
読み物としてもおススメです。
江戸しぐさとか江戸言葉とか江戸気質とか、江戸の名がつくものがここ数年よく取り上げられていますが、この本を読んでいるとそれも頷けるような気がします。とっても臨場感があるので、なんだか本当に自分が江戸にタイムスリップしたかのよう。とっても楽しいです。

毎日夜なべしてつめこみ勉強するのは、4年目。
秋といえば勉強の秋…というのが、どうやら私の生活に定着したようです。
これもアートナビゲーター検定のお蔭でしょうか。
だからですねきっと、この季節、なにか学びたくてムズムズしてくるのは…

|

« おいしいものは… | Main | ゴージャスなお気に入り。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83670/12057390

Listed below are links to weblogs that reference いま、江戸がアツい。:

« おいしいものは… | Main | ゴージャスなお気に入り。 »